美肌の人は、細胞が美しい!

人間の細胞は、全部で60兆個で出来ています。でも、60兆個の細胞も最初は、1つでした。卵子と精子が一緒になった時は、まだ細胞は1個だったのです。その細胞が分裂を繰り返して、60兆個になったというわけです。
では、この細胞は、何で出来てるでしょう?
そうです、食べものですよね。もっと具体的にすると、栄養そのものです。

人間の体の栄養素は、たったの6種類!

では、人間を作っている、その栄養素は何でしょう?
実は、栄養素は、大きく6つしかありません。

・タンパク質と脂肪
・脂肪
・炭水化物
・ビタミン
・ミネラル
・水分

ただ、この6つの栄養素は、チームワークとして機能しているんです。1つでも欠けたり、バランスが良くないと、機能も全体的に弱まるんです。
特に、タンパク質、ビタミン、ミネラルの中には、自分の体では作ることができず、外から(食事から)しか取り入れる事が出来ないものがあるんです。だから、不足がちになりやすいのです。美肌を作るためには、栄養素をバランス良くとるというのは必須の条件ということなんです。

この栄養素のバランスを、別名「生命の鎖の環」と呼びます。

栄養素が1つでも欠けると、桶の水のように、漏れだしたり、壊れてしまったりするわけなんです。
美肌になりたい!というあなた。では、何に気を付ければ良いと思いますか?

美肌になるためには?

それは、特に、体で作る事ができない外部から摂取する必要のある栄養素(タンパク質、ビタミン、ミネラル)は、不足がちになるので、そこを気を付ければ良いわけです。

そのためには、どんな栄養素がどんな食品に含まれているかを大体イメージ出来るレベルになるという事がとても大事になってきます。それによって、自分で普段から食事に対する意識が変わります。それが、確実に美肌へ一歩近づくということです。

例えば、先ほどの6大栄養素のタンパク質が出てきましたが、ビタミンB6。これは、たんぱく質を組み合わせて体を作る時に必要になってくる栄養素です。つまり、皮膚を再生したり、女性ホルモンに関わる栄養素なのです。では、ビタミンB6を摂取するには、どんな食材があるかというと、魚やバナナなどに多く含まれています。

最近、肉ばかりだし、魚など取っていないなぁ。と思ったら、今日の美肌献立にメニューに加えてみれば良いのです。このように、これが、しっかりイメージが出来るようになると、美肌がより身近になってくるのです。

つまり、しっかり栄養補給することで、「美しい細胞」=「美肌」になるわけです。
それでは、また、お伝えさせて頂きますね。