あなたのむくみは何タイプ??むくみタイプを知ることで顔も身体もスッキリさせよう!!

あなたのむくみは何タイプ?

朝、起きると目は腫れて顔はパンパン…

なんだか足が重たくて疲れる…

むくみの症状は、顔や身体を太ったように見せるだではなく
何となく身体もだるくなり不調を感じます。

特に女性は、生理前になるとむくみの症状もひどくなり
身体のだるさと共に憂鬱になることも多いですよね。

一般的には、「むくみ」と一言で呼ばれていますが
実は、むくみにも種類があるのはご存知でしょうか??

顔や身体がむくんだときに、何かしらお手入れをなさる方も多いかと思いますが、
自分のむくみのタイプを知る事は効果を高めてくれる事にも繋がります。

そこで、今回は、むくみに関係する「リンパの基礎知識」をお伝えした後で、
「むくみのタイプ」「タイプ別むくみ対策」についてお伝えしたいと思います。

 

「リンパの基礎知識」

私達の身体は約60兆個もの細胞から出来ています。そして、細胞の周りにある水を「細胞外液」といい、
細胞の中にある水を「細胞内液」といいます。

この、細胞の外にある「細胞外液」は居場所によって呼び方が変わり、
血管の中に入っている時には「血しょう」
リンパ管の中に入っている時には「リンパ液」となります。

「血しょう」は、毛細血管から細胞に栄養を与え老廃物を受け取り、
再度、毛細血管に吸収されますが、この、毛細血管で再吸収されるのは血流の内の約9割程度になります。

そこで、毛細血管で再吸収されなかった、残りの1割を吸収してくれるのがリンパ管になり
リンパ液は、残りの1割の老廃物や細菌、脂肪などを運んでくれます。

少し、長くなりましたが、
毛細血管も栄養や老廃物を運ぶことは出来ますが、
毛細血管が運ぶことが出来なかった最終の老廃物をリンパ液が運ぶ事になるのです。

つまり、リンパ液の流れが悪いということは、
体内のすみずみまでの掃除が出来ていない!!
ということになるのです。

ですので、リンパ液の流れが悪い方は、老廃物や脂肪をスムーズに排出することが出来ずに
身体のむくみや体重の増加、また、肌が荒れやすくなる傾向があります。

では、どのようにしたらリンパ液の流れを良くし、むくみを改善することが出来るのでしょうか??

まずは、自分の「むくみのタイプ」を知ることから始めましょう!!

 

「むくみのタイプ」

むくみは大きく分けて「水量過多タイプ」「滞りタイプ」の二つに分かれます。

●水量過多タイプ

「水量過多タイプ」は、体内の細胞外にお水が溜まっているタイプです。
塩味が強い濃い食べ物はとても美味しく感じますが、
塩分を取りすぎた時に私達の身体は、水分を摂取することで細胞外液の塩分濃度を薄めようとします。
血液内の水分が多くなると、血管内の圧も強くなり塩分と水分が血管の外にもれて溜まってしまいます。

●滞りタイプ

「滞りタイプ」は、細胞外にお水は溜まってはいないのですがリンパ管そのものの働きが悪いため
リンパ液の流れが悪く全身をスムーズに流れていないタイプです。

どちらのタイプに当てはまりましたか??

食事の味付けが濃いものがお好きな方や外食が多い方は、
どうしても「水量過多タイプ」になりやすいようです。

それでは、この二つの「タイプ別むくみ対策」はどのようなものになるのでしょうか??

 

「水分過多タイプの対策」

●食事の味付けを薄くする
●カリウムを多く含む食事を摂取する
●ビタミンB1やB6を含む食品を摂取する

外食が多いとどうしても塩分を多く摂取しがちになってきます、
カリウムを多く含む野菜を一緒に摂取するように心がけましょう。

 

「滞りタイプの対策」

●一定の姿勢が続かないようにする
●適度な運動を行う
●きつすぎる下着をつけない
●冷え性を改善する

デスクワークだと身体を動かしにくくなりますが、
時々は、脚の先をストレッチを行ったり、背伸びをする事も大事です。
また、しっかりと腹式呼吸を行うことで骨盤やお腹の動きを良くし
血行を促進してくれる事にも繋がります。

リンパ液の流れが良くなる事は、ダイエットなどの美容効果を高めるだけではなく、
身体も軽くなり爽快に過ごすことが出来ます!!

まずは、自分のむくみがどのタイプかを知り健康と美容に役立てましょう!!

関連記事

おすすめ記事

  1. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  2. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…
  3. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…
  4. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…

エステ・マッサージ

  1. アルバニア ホワイトニングクリーム のシミ消しクリームで美白をゲット!

    頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
  2. べじべじ倶楽部を利用してみた!実はこんなに便利だった♪

    私にはまだ小学生の子供が1人と、中学生の子供が1人います。 二人とも元気でとてもいい子…
  3. リウマチに効く全国で人気の温泉はココ!【北海道・東北・関東・関西・中国・九州】

    40代から60代の方の発症率が多いというリウマチ。関節を動かすと痛みが走り、身体がむくみ、息切れや疲…
ページ上部へ戻る