精油ジェルでほくろを自分で簡単に除去できちゃう!【モールクリアがおすすめの理由とは?】


ほくろを除去してくれるモールクリアの精油ジェル。

始めて知った。これから使いたいという方のために、その効果や口コミ、失敗しないためのコツをまとめてご紹介していきます。

精油ジェルってなに?

精油ジェルは、主にほくろを取るために使われるジェルです。

ほくろを取るクリーム(ウバイ精油膏(せいゆこう))といった商品もありますが、これは、精油ジェルのクリーム版といったところです。

また、ほくろ取りには、幾つかの商品があります。
・ニッキーモルアウトクリーム
・漢方烏梅膏
・もぐさ
・カソーダ
・WMV(ワートモールヴァニッシュ)
など。ただ、全てほくろを取る原理は同じです。

なので、商品名で選ぶというより、実際の効果や安全性で選んだ方が良いしょう。
例えば、上記の場合、漢方という名前が付いていると、何となく安心そうに思ってしまうことがあります。

ただ、気をつけなければならない点は、商品名ではなく、ほくろ除去。
もっというと、ほくろを除去した後の方が大事です。

ほくろを除去すると、赤味がでます。この赤身をいかに少ない商品を選ぶかの方が大切です。

モールクリアの精油ジェルって?

モールクリアの精油ジェルは、モールライトの後に登場した製品です。
人気だったモールライトのバージョンアップ版です。

ほくろの除去後の赤身が少ないので評判のジェルなんです。

なぜ、精油ジェルを使っている人が多いのか?
・肌への負担が軽い
・自分でほくろに使う量を調整できる。
もぐさよりも安心して使える。
1万円以上するほくろ取りクリームと効果は同じ。
・スクラッチ(ほくろ用の道具)、ノースクラッチの両方に対応
・ホクロ取りクリームより簡単。
・困った時にサポートしてくれる。
・回復パッドが自由に選べる。
実績が多い。
保管が長くできる。

特に、肌への負担が軽い。自分で量を調整できるのは、この精油ジェルしかありません。
この点は評判が高いです。

また、使い方。これも説明がしっかりしている必要があります。
特に、日本の商品ではないので、使い方などを細かく説明してくれる販売サイトがおすすめです。

説明書が海外の言葉だったり、訳が意味不明だったら困りますよね。
使い方も、ネットでいちいち調べていたら大変です。特に、間違った情報だったら最悪です。

なので、しっかりマニュアル、情報提供をしてくれているショップであるモールクリアが一押しです。

台湾のほくろ取りジェルって安全なの?
ほくろ取りは、日本では薬事法の関係もあり販売されていません。
ですので、台湾や中国から輸入する方法でしか購入できません。
とはいえ、台湾の商品レベルや品質に心配になる方も多いのではないでしょうか。ちなみに、台湾は、医療先進国の1つ、日本の製薬メーカーもたくさん台湾に進出しています。
民間療法のほくろ取りに関しては、間違いなく、日本の上をいっている国です。
また、フィリピンなどもほくろ取りジェルがありますが、台湾の方が品質は断然上です。なので、多くの人が使っている台湾製がベストです。

 

ほくろが取れるまでの経過

1.ほくろにモールクリアの精油ジェルを塗る前。

2.モールクリアの精油ジェルを塗った状態。ほくろに効いている感じですね。

3.精油ジェルを塗った3日後。ほくろの色はほぼ消えている状況です。

4.放置した10日後。だいぶ小さくなっている感じですね。

5.放置して30日後。ほとんど、ほくろが見えないことが分ります。

モールクリアの精油ジェルなら、安心してほくろを除去することができます。マニュアルもしっかりしているので、参考になると思います。

精油ジェルを詳しくみる

モールクリアの精油ジェルの口コミ

鼻の横についたホクロがずっとコンプレックスでした。
そんなに大きいわけではないけれど、顔を近づけるとよく目立ちます。
入浴中にポロっととれればいいのになぁと思っていましたが、なかなか取れず、精油ジェル モールクリアを使ってみることにしました。
精油ジェル モールクリアを使い続けていたら、少しずつホクロがとれてきて、最終的にはポロっと全てはがれ落ちました。
赤みも特にでませんでした。
他の部分にあるホクロにも使ってみようと思っています。

 

ホクロに3つ、点々としたほくろがあったのと、茶褐色のイボみたいなホクロが1つあったのが気になっていました。
本来は3分放置すればいいのですが、私は10分くらいしてから洗い流しています。
特に刺激もないし、かゆみや赤みも出ないので安全に使えています。
ほくろがはがれる感覚はないですが、前より薄くなっているような気はします。

 

小さい頃から顔にほくろができやすい体質で、困っていました。
出産も経験して、今はアラフォーです。
年齢を重ねてきて、ほくろがますます気になってきています。
鏡を見るたびはぁ…とため息をついてしまいます。
人と会話する時も、ほくろについてどう思われているのだろう?と心配になってしまいます。
手軽に使えるほくろ取りクリームみたいのがあればいいなぁと探していたところ、精油ジェル モールクリアを発見!
台湾製でもクオリティ高そうだし、レビューでの評価も高かったので、購入してみました。
注文して1週間後に届きました。
早速開けてみたら、意外とジェルが小さかったです。
使い心地はいいです。簡単に使えるし、ピリピリした刺激も特にありません。
これからに期待できそうなジェルです!

 

本当にほくろが取れるのか半信半疑だったのですが、そんなにお金がかかるわけじゃないので買ってみました。
毎日使っているうちに薄くなってくれればいいなぁという想いで何となく使っていました。
精油ジェル モールクリアを使い続けて、ほくろがポロっと簡単にとれることはないものの、茶褐色だった色みが薄くなってきたように感じます。

モールクリアの精油ジェルの使い方は?

モールクリアの精油ジェルは、0.5g程度で、40箇所程度のほくろを除去できます。塗った後は、水で洗い流します。

塗る日 塗る回数
1日目 1回塗る。(3分放置)
2日目 1回塗る。(3分放置)
3日目 1回塗る。(3分放置)

3日間続けていると、ほくろに変化が現れてくると期待できます。

モールクリアの精油ジェルを塗る量は?

精油ジェルは、ほくろの大きさによって、塗る量を変えていくことが出来ます。

例えば、初めて使う場合は、いきなりたくさん塗るのでなく、少量で肌の様子を確認しましょう。大丈夫だと思ったら、適量を塗っていきましょう。

モールクリアの精油ジェルは、量を自分で自由に調整できる点が大きなメリットです。

また、購入後は、チェックシートを見ながら、しっかり塗れているか、肌の変化はどうかといった点を確認しながら進めていきましょう!

モールクリアは、特に説明書がしっかりしているので、迷うことが少ないと思います。といのも、説明書は販売している日本人が訳していているからです。また、イラストもしっかりと入ったマニュアルサイトもあるので、分かりやすいと思います。

モールクリアの精油ジェルで失敗しないコツ

精油ジェルをせっかく買って使用するなら、失敗したくないですよね。
精油ジェルを塗ってから酷い赤みが出てしまった、ホクロがさらにひどくなってしまった…などの失敗は、できれば避けたいところです。

失敗しないためにも、以下のポイントを意識して精油ジェルを使ってみてください。

始めて利用する時は、精油ジェルを「薄く」塗って肌の感触を確かめる。

肌に合うか、最初だけチェックすることです。これがチェック出来れば、あとは、シンプルなステップです。

実際に始めると、1日目は痛みやかゆみは出ないはずです。
2日目になると、場合によって、多少ヒリヒリした感じが出ることがあります。
3日目には、最後の仕上げとしてもう一度薄くほくろに薄く塗りましょう。
塗ってからすぐ違和感が出ることがありますので、痛みを感じたら、3分待たずにすぐ洗い流します。

もしかさぶたになってきたら、精油ジェルを使うのをストップしましょう。
かさぶたと一緒に、ほくろが自然ととれるからです。

精油ジェル モールクリアは薬局、amazon、楽天で販売されてる?

精油ジェル モールクリアを、薬局、楽天やアマゾンから買おうと検討している人もいるでしょう。

ただ、楽天やアマゾンでは売られているのか?調査してみました。

薬局:販売なし
楽天:販売なし
Amazon:販売なし

※アマゾンでは、精油ジェル モールクリアの回復パッドなら売られていました。

精油ジェル モールクリアは、公式通販サイトから買うのがおすすめです。

【公式】モールクリア

関連記事

  1. 業務用オゾン発生器の比較検討(30万円クラス以上)

  2. 【写真付】ジェンプレス 天使のおまもり美容液の口コミ効果まとめ!辛口管理人が悪い口コミ、良い口コミ徹底調査

  3. 東京都内にある障害者支援サイト