コラーゲンは「束ねる力」こそ大切!肌のくすみ・たるみまで改善できるあの飲み物

肌のたるみやくすみが気になる方がよく摂取している「コラーゲン」。
コラーゲンを摂ると髪や肌にツヤがでて、若々しくなれる・・・

それは事実ではあるんですが、口から摂取したコラーゲンは肌に効いてくれるとは限りません。

最近は専門家が「口から摂取したコラーゲンは肌には効果なし!」と盛んに発表するようになり、世の中の女性を不安にさせています。

確かに、体内にはコラーゲンを必要とする箇所(骨・筋肉・内臓など)がたくさんありますから、コラーゲンがどこに効くのかはわかりません。
「お肌にだけ劇的に効いてくれるコラーゲン」はあり得ないのです。

そこで私がおすすめするのが、コラーゲンを束ねる「シリカ」という成分がたっぷり入った飲み物、「玄米コーヒー」です。

玄米コーヒーは玄米を煎って粉にしたもの。

玄米コーヒーはコーヒーと違ってカフェインがなく、体に優しい飲み物です。
その名の通り玄米が原材料ですから、体にいい成分ばかりです。

玄米はミネラル・食物繊維・ビタミンと言ったお肌に必要な栄養素をたっぷりと含んでいる、完全栄養食でもあります。

まさに飲んで得する飲み物ですね。

具体的に効果をあげると

・亜鉛とマグネシウムが酵素を助け、胃腸の消化を助ける
・代謝がよくなり、体の冷えが改善する
・便秘がひどい人は便秘が解消できる
・酵素を助けることで老化の速度が遅くなる
・コラーゲンを束ねる「シリカ」がターンオーバーを促進し、肌のハリやたるみを防止する
・ポリフェノールが多く、抗酸化作用が老化を防止する

こんな効果が期待できます。

どこに効いてくれるのかわからないコラーゲンを飲むよりも、コラーゲンを束ねる「シリカ」をたっぷりとってリフトアップ!

さらに酵素の働きを助けることで老化を防ぐことにもつながります。

玄米はそのままご飯の代わりとして食べようとするとかなりの消化力が必要です。

もともと胃腸の弱い私には玄米が合わず、玄米の栄養素を効率的に摂るにはどうすればいいの?と探していたところ、「玄米コーヒー」にたどり着きました。

玄米にはフィチン酸という物質があり、それが体内のミネラルを放出してしまうと言われていますが、玄米コーヒーにはフィチン酸がありません。

「有害な物質を排除し、摂取しやすい形になった玄米」、それが玄米コーヒーです。

お肌の調子をよくするために必要なのはトータルケア。
食も運動もバランスよく、「体全体に働きかける」ことも大切です。

冷えや代謝アップ、さらにはコラーゲンの強化のために、「玄米コーヒー」を試してみるのがおすすめです。