shousai30歳を超えたあたりから、シワやしみが気になり始めてきました・・・。

今使っている化粧品が肌に本当にあっているのか?
特に、ここ数年は、シミができやすく、毛穴の開きが特に気になっていたんです。

ただ、今まで使ってきた化粧品は、美白系の化粧品が多く、なんとなく、肌に透明感が出るので良い気がするので、
これからも使い続けていって、本当に大丈夫なのか気になりはじめました。

そこで、コスメの選び方として、化粧品会社に勤めている友人から教えてもらったのが、
最初にスキンケア遺伝子検査を受けることでした。

私だけの肌質をしること=化粧品との相性を知ること

スキンケアってどうしても、自分の思い込みで選んでしまいやすいようなんです。
なので、まずは、自分の肌質が実際にどうなのかを知ることが大事とのことでした。

例えば、老化すると悩みの種になる
乾燥肌
しみ
たるみ
そばかす
敏感肌
脂性肌
などで、一番、自分が気をつけなければならないのは何か?
を知るだけで、スキンケアの方法も全くことなるようになるんです。

というのも、年齢を重ねると、
自分の肌質の弱い部分は、老化も早く、しっかりスキンケアしなければ、
より目立ってくるからです。

特に、自分の肌質を知ることは、
化粧品の相性を知ることにもつながります。

スキンケア遺伝子検査は、何を基準に選べばいい?

ちなみに、スキンケア遺伝子検査は、いろいろなメーカーからも出ているようですが、
出来るだけ、自分の肌質について細かくわかるものがおすすめです。

理由は、結果が細かい程、自分に合ったコスメが具体的に選びやすくなるからです。

例えば、
しみが出来やすい体質の肌とわかれば、
出来るだけしみを消す成分の入った化粧品を選ぶことが選択しの1つになります。

スキンケア遺伝子検査グッツは多数ありますが、
その中でも、ハーセリーズの肌質遺伝子検査キット DNA BEAUTYは、
15種類の遺伝子バリエーションから検索結果を知ることができるため、
とても人気があるようです。

ちなみに、一般的な遺伝子検査は、
平均3種類程度と言われています。

15種類あれば十分ですが、できるだけ、種類の多いものを選びましょう。

それだけでも、単純に数倍も正確に自分の肌質を知ることができるんです。。
30代を過ぎると、化粧品選びってとても大事になります。

また、使う化粧品も安ければいいってものじゃなくなりますよね。
できるだけ、自分の肌にあったコスパの良いものを選んだ方がいいです。

なので、自分の肌質が分れば、それにあった化粧品と出会う機会が増えるんですよね。
私は、この検査をしてから、化粧品を選ぶようにしました。

それだからなのか、いつも友達から若くみえるねって言われてます。
ただ、それは、私に合った化粧品を選んでいるからなんです♪

アンチエイジングを考えている方やずっと若くいたいと思っている方は、
肌質遺伝子検査キット DNA BEAUTYを一度試してみると面白いですよ!

shousai