短期ダイエットより長期ダイエットがおすすめ♪

一気に痩せるダイエットはリスクが高い

世間で行われているダイエットの大多数が短期間で一気に痩せるダイエットですが
一気に痩せるダイエットの場合そのほとんどがリバウンドを起こしたり
体調を崩したりすることがある、リスクの高いダイエットが多いです。

健康的に痩せるには長期ダイエット

健康的に痩せるためには、一気に痩せようとせずにロングスパンでの長期ダイエットを行ったほうが
確実に痩せますし、体自体も健康になって行きます。

ほとんどが運動不足と食生活の問題

太った方のほとんどが運動不足か食生活に問題がある場合が多く、そこを変えていくだけで
ダイエット効果が期待できます。

我慢が必要、けど時には休息も

例えば、高カロリー食ばかり食べてる人やお酒を飲みすぎてる人は、自分を変えていくんだとゆう
気持ちを持って意識改善をしていけば、痩せるだけでなく心も鍛えられていきます。

時には我慢も必要なのです。我慢をすることが欲望を抑制し、心の状態を整えていきます。

ただずっと我慢しっぱなしはストレスが貯まりますので、たまには我慢をしなくていい日を
設定して、その日だけは好きなものを食べたり飲んだりすればいいと思います。

無理な食事制限はNG

ダイエットをするとなると普通考えるのが食事制限ですが、食事制限とゆうのはカロリーを強制的に
摂取しないようにするから痩せるのであって根本的な解決にはなりません。

3食をバランスのとれた食事に

3食ちゃんと食べ健康な体を維持しながら痩せるのが理想ですので、食事は3食食べないとだめです。

変えるとすれば食事内容を見直し、バランスのとれた食事内容に変えていくことが重要です。
一日に必要な栄養はちゃんと摂りながらダイエットすることが大事なのです。

初めは軽めの運動で

次に体自体を変えていく作業ですが、短期間で痩せるダイエットは激しい運動でカロリー消費を促すものが
多いため長続きしないとゆうデメリットがありますし、

普段運動していない人が急に激しく動くと体を壊す危険性もあります。

まずは動かしていなかった体を慣らすため、ウォーキングやラジオ体操のような軽い運動から
初めていけば良いのです。

慣れてきたら運動のレベルを上げて筋肉量増加を目指す

慣れてきたら少しずつ運動のレベルを上げ、体の筋肉量を増やしていくことを目標にして運動を続けていけば
いいと思います。

筋肉量が増えると必然的に体の代謝が上がりますので、それに伴いカロリー消費もアップしていきます。

朝一番に体を動かす運動をすれば、代謝が上がって一日中カロリーが消費しやすい状態を維持することが
出来ます。朝のラジオ体操はそう考えると非常に良い運動だと言えます。

毎日続かなくては意味がない

運動のレベルを上げると言っても毎日続かなければ意味が無いですから、ウォーキングをランニングに
変えるとか、ラジオ体操にスクワットや腹筋運動などを加えるくらいでも十分効果は出ます。

1年かけて3キロ痩せるとか、半年で2キロ痩せようくらいの目標で時間をかけてダイエットに臨めば
心も体も健康になりながら痩せることが出来ると思います。