精液検査 運動率上げる方法とは?【男性の妊活に欠かせない精子の運動率をUPを伝授!】

精液検査で運動率が悪い・・・。
男性が原因で、妊娠できない、子供ができないことが最近増えてきています。

将来、大事の大切な子供を授かりたい希望を失わないために、
男性の妊活として、今できることはやっておくべきでしょう。

精液検査で、精子の運動率が悪い場合、
原因はいろいろと考えられますが、主に以下が考えられています。

1.ストレス
2.睡眠時間が7時間未満
3.たばこなどの喫煙

実は、このような状況によって、精子の老化が進むのです。
精子が老化する?なんて思いますが、

老化するんです。

精子の寿命は、3日程度しかありません。
よく、間違えやすいのが、射精をしなければ、精子が濃くなり、元気な精子も増えるのではないか?ということです。

ただ、残念ながら、精子が濃くなるどころか、その分、死んだ精子が増えるだけなんです。

運動効率が悪い原因は、実は、精子の老化が早くなっている可能性があるのです。

精子が老人化すれば、当然、動きも遅くなります。

精子の運動率をアップする方法とは?

先ほどの原因となる、ストレス、7時間以上の睡眠時間の確保、タバコなどを避けるなどありますが、
実は、精液の抗酸化力が高い人ほど、精子の運動効率が高いことが分かっています。

以下、日経BPからの記事の抜粋です。

子どもが欲しい? ならば、精子もアンチエイジング!
精子の老化には活性酸素が大きく影響している。活性酸素は全身の老化の原因にもなっているが、特に精子は活性酸素によって酸化されやすい。木村講師たちの調査から、「精液の抗酸化力が強い人ほど精子の運動率が高い」ことが分かった(下グラフ参照)。「精子のアンチエイジング」には、活性酸素を抑えることが重要になる。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1048601/021500003/?P=3&rt=nocnt

つまり、精液の運動率上げるためには、活性酸素による影響を避けるため、
抗酸化対策が必要というわけです。

では具体的な抗酸化対策は、どうすれば良いでしょう。

精子の運動を高める抗酸化対策

精子の運動効率を高めるためには、日ごろから抗酸化物質を多く摂取する方法があります。

抗酸化物質の代表例が、
コエンザイムQ10
です。

そのほか、精子の原料となる亜鉛、マカなどのミネラルも摂取すると良いです。

つまり、精子となる原料をしっかりとり、
運動効率を高めるため、抗酸化物質を多くとることが、精子の運動効率アップにつながるのです。

精子の運動効率UP対策におすすめの抗酸化サプリ

抗酸化サプリといっても、お店やネット通販で沢山でています。

ただ、男性の精子の運動効率をあげるための、必要な栄養素が含まれたサプリというのは、
実は、ほとんどありません。

よくあるシトルリンサプリなどは、
基本的な主成分は、シトルリンです。

亜鉛サプリであれば、亜鉛が中心です。

それぞれ、個別には良い成分なのですが、やはりバランスの観点からすると、弱いです。

ですので、運動効率をアップするには、必要な成分が含まれた
バランスの良いサプリを選ぶ必要があります。

以下は、精子の運動効率の助けになる成分がギッシリと含まれている
男性に人気のサプリです。

>>精液検査 運動率上げたい方限定【男性の妊活向けサプリ】はコレ

関連記事

おすすめ記事

  1. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…
  2. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  3. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  4. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…

エステ・マッサージ

  1. 腹の底からため息をつくだけで健康になれる?!ため息呼吸法でストレスを解消!!

    仕事や対人関係で何かとストレスを感じた時に思わずため息をついてしまった……。皆様の中にもこのような経…
  2. 結婚式の準備。ウェディングドレスの背中のシミを消す人気のクリーム!体のシミ・くすみに効くホワイトニング化粧品】

    9月に結婚式があります。 あと数ヶ月したらウエディングドレスを着るのですが、背中のシミがすごく…
  3. アルバニア ホワイトニングクリーム のシミ消しクリームで美白をゲット!

    頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
ページ上部へ戻る