ダニを駆除したい!喘息の方におすすめダニ退治とは?【ダニ対策で失敗する3つのパターン】

shousai
喘息の原因の9割は、ダニが原因と言われているんです。
ダニは肉眼では、見えにくいだけあって、どんな対策をすれば、喘息対策に効果があるか分かりにくいのです。

ですので、
ダニ対策をしているようで、
実は、ダニを増やしていたなんてことも珍しくありません。

日経ヘルスにも、ダニが喘息に悪影響を与えている記事がありますので、抜粋します。

重症アレルギーの原因9割はダニ、掃除だけでは不十分
重症アレルギー疾患の約9割はダニが原因とされる。温暖化、高気密高断熱の住宅が増える中、最近、本来は少なくなるはずの冬でも家庭内のダニが減らなくなっている。徹底的に掃除をしていても、意外な落とし穴が。
引用元:日経ヘルス&メディカル http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK1100O_R11C13A2000000

ダニを退治しているようで、
退治ができていないケースがほとんどなんです。

喘息を悪化させない、喘息を改善するためには、
ダニ・ハウスダスト対策が必要なんです。

具体的には、
ダニが発生する場所
ダニが発生しにくい場所に変えていくことが大切です。

では、どのような場所がダニが発生するのか?ですが、
例えば、家の中の部屋(ベッド、押し入れ、布団、絨毯、畳)、首マフラー、電気こたつの中、トイレ、キッチン、マットの下、車の中、衣服、帽子、枕などです。放置しておくと、このような場所では、ダニが刺ししてきたり、噛んできます。

ダニ対策で失敗する3つのパターン

良くあるダニ対策で失敗する3つのパターンがあります。
一見、ダニ対策に効果がありそうにみえます。

1.ダニ殺虫剤・ダニスプレーを使う

ダニ殺虫剤のメリットは、ダニにスプレーを直接吹き付けて、一挙に退治ができる点です。
ただ、効果があるのは、ダニがどこにいるか分かっている場合の話です。

噴射されるダニ殺虫剤・スプレーは、噴射した周囲のみなので、
ダニが隠れてしまえば、効果が半減してしまいます。

また、むやみに、ダニ殺虫剤・スプレーをまき散らすのは、喘息の方には良くないのです。

2.掃除機でダニを駆除する

掃除機でダニを駆除するメリットは、ダニを駆除できる範囲が広いことです。
掃除機であれば、部屋の隅々まで広い範囲で駆除できます。

ただ、ダニは、残念ながら、全てを駆除することはできません。
なぜなら、掃除機に吸い込まれずに、へばりついているダニも存在するためです。

また、布団や押し入れの中などは、ダニが住み着きやすい場所ですが、毎回掃除するのは現実難しいです。
喘息の場合は、寝具などは特にダニ取りする大事な場所です。

3.布団や枕などを日干しする

日干しは、直射日光に当たるため、ダニ撃退に効果があります。
直射日光であれば、布団の表面温度が50度以上に上がるため、ダニ退治には良いです。

ただ問題が2つあるんです。

●日光の熱によってダニが退治できた場合
→ダニの死骸を布団のため込むと、ハウスダストの原因となります。また、布団を叩きたいところですが、ダニの死骸が拡散されてしまうので、喘息の場合は、注意が必要です。

日光の熱によって、布団の奥深くに潜り込んだ場合
→ダニは、活動期になったら、また活動をはじめ、ダニは減るどころか増やし始めます。

その場合、やはり、確実なのは、布団丸洗いでしょう。

以上が、良くある失敗するダニ対策です。

喘息の方におすすめダニ退治

では、喘息の方におすすめダニ退治にはどのような方法があるでしょうか?
喘息の方に必要なダニ対策は、大きく2つあります。

1.生きたダニを駆除する。
2.死んだダニを駆除する。

つまり、ダニは、生きているもの、死んでいるものも含めたダニ対策が必要なのです。
言い換えると、ダニを住まわせない環境作りが大事なんです。

では、どうすれば良いか?ですが、
生きているダニを駆除し、死んだダニを拡散させないことです。

ただ、問題となるのが、
どこに生きたダニがいるのか見つけることです。

目で1匹1匹探すのは難しいですよね。
掃除機で掃除するのは、良いですが、全てを駆除するのは至難の業です。

ダニを駆除するとっておきの方法とは?

喘息の方におすすめダニ退治は、
ダニを人間が捕まえたり、退治しにいくのではなく、
ダニに自ら出頭してきてもらうんです。

ダニに出頭してきてもらうためには、
餌でおびき寄せます。

ゴキブリホイホイと同じ考え方です。

この方法のメリットは、
生きているダニを駆除するだけではなく、
ダニの死骸も拡散されない点です。

デメリットは、
ダニ獲りの仕掛けを準備する必要があるという点です。

おすすめは、ダニ駆除用のマットです。
これは、第三者機関がダニ取り測定を実施しており、信頼できる専用ダニ取りマットです。
喘息の方には、おすすめな方法です。

27%OFFキャンペーン中(全額返金保証付き)
▼▽▼▽▼▽▼▽▼
shousai

ダニピタとは?
ダニに噛まれたり、刺されたりすると、チクチク感や赤い湿疹ができます。また、ダニの死骸は、喘息・ハウスダストなどの原因になります。ダニピタは、人間には、ニオイのほとんどしない粘着シートです。赤ちゃんや子供、ペット(犬・猫など)で喘息やアトピー性皮膚炎、ダニアレルギー、ハウスダストを症状を持つ方に人気があるダニ取りシートです。このダニ取シートは、布団、畳、絨毯、押し入れ、ベッド、ソファー、車内、寝具、枕、ペットハウス、カーペットの下、キッチン、トイレ、電気こたつの中、ぬいぐるみのおもちゃの中、服、帽子、手袋、靴、浴室入口のマット、玄関マットなど、どこにでもシートを張り付けることが出来る特徴があります。また、捨てる場合は、ダニが粘着テープにくっついた状態のため、そのままゴミ箱に捨てることができます。ダニを獲得するデータは、第三者機関のホームサービス(株)生物研究室、日本環境衛生センターで結果が報告されております。また、ダニ取り殺虫剤のように、化学物質も入っていないため、安全性が高いダニ退治グッツです。

関連記事

  1. 注目の新成分!!更年期や美に効果的なエクオールとは?!

  2. 入浴で疲労回復

  3. クリスチャンスキニーの口コミを比較してみよう!

  4. カフェインを減らすと美肌効果が!?ハーブティーで美肌を作ろう!!

  5. PMSをプレフェミンで解消!

  6. 腰痛について知ろう!!腰痛についてのQ&A