ラメラ発酵美容液 顔から粉をふく程の乾燥肌はもう卒業!

shousai
粉をふくほどの乾燥肌もなくなった!思い切って美容液も気持ちも変えてしました♪

洗顔すると粉をふくほどの乾燥肌でした。

私の悩みは、肌の状態がいっつも悪い事です。
基本的に乾燥肌で、洗顔をしてしばらくすると粉をふいてしまっています・・・

いつも化粧水やら美容液やら使っているのですがなかなか治らなくて、ほとんど諦めていました。
ただ乾燥肌なのであればまだ我慢出来るのですが、何が困るってやはり化粧のノリが悪くなる事です。

ファンデーションをいくらつけてもしっくり来ないので、私の中で乾燥肌にある唯一で最大の欠点だと思っています。
また不思議な事に、私の周りの友人は基本的に肌がプルプルです。

普段は化粧しているから分かりづらいのですが、前に温泉旅行に行ったときは、
化粧を落として、朝起きたときもしっとり感が伝わってくるです。

肌ケア方法を思い切って切り替える!

私の肌と何かが違うと・・・
それで、友人に何か肌ケアしているのかという事を聞いてみたのですが、そこで知ったのが「ラメラ発酵美容液」です。

何やら凄い保湿成分が配合されていたり、希少性分を米ぬかと大豆から発酵させて抽出させていたりするとか、さらには大手化粧品メーカーのスペシャリストが開発したとか、とにかく凄そうな美容液らしいです。
何はともあれ知ったからには買うしか無い!と思い、帰ってすぐに内緒で注文しちゃいました。

最初は初回限定のサービスがあったので、この機会に美容液も気持ちも切り替えました♪
まず初めに使ってみた感想ですが、本当に肌がしっとりするんですね!

以前のように乾燥して顔から粉をふくこともなくなってきました。
しかも長持ちするので、これは乾燥肌対策になると本気で感じました。

お蔭で化粧のノリもバッチリ

ただ、こういう美容液って「ベタつく」のではないか?って思う人もいるかと思います。
全くそんな事ありませんよ!

非常に保湿感があるのにも関わらず、肌につけた感じはかなりさらっとしていて、
ベタつきをほとんど感じさせません!

ラメラ発酵美容液では肌のバリア機能を正常にしてくれるようで、肌荒れを起こす前のスキンケアとしても役立つそうです!
私の場合、元から乾燥肌を悩みとしていましたが、それでも十分保湿されて、化粧のノリも凄く良くなりました。

ラメラ発酵美容液の成分のヒミツ

ちなみに調べてみたところ、
ラメラ発酵美容液の保湿成分には2つあって、「ヒト型セラミド」と「レシチン」が含まれていました。

「ヒト型セラミド」はラメラ構造を形成している主成分で、
水分を逃さずサンドイッチにして閉じ込めたりするんですね。

つぎにレシチンですが、これは大豆から抽出された成分で、
こちらにも水分をサンドイッチにして挟み込んでしまう特性があって、
・保湿力が高い事
・浸透性が高いこと
・細胞間にまで入り込んでくれる

という3拍子です!

やっぱり良い美容液はこういう良い成分を配合しているのだと、改めて実感させてもらいました。
ちなみに使い方はとても簡単でした。

ラメラ発酵美容液の使い方

まずはクレンジングを行って、
化粧水を使うという一般的な流れで、
次にラメラ発酵美容液を使います。

1回あたりに3プッシュくらい使って、
手のひらで顔に馴染ませる感じなので、ほぼ一般的な美容液と使い方は一緒ですね!

また、額から耳、鼻から頬、
そしてこめかみや鼻周り、眉間から額を通してこめかみへ、
といったように、全体に細かく馴染ませる様に使うと良いみたいです。

ちなみに浸透してくるとすべりが悪くなってくるのでわかりやすいです!
最後に少量が手のひらに残るのですが、それは首とか手の甲、あるいはデコルテなどに塗っちゃっていいですね。

私は1回するだけで十分ですが、
友人は1度に2回繰り返してやっているそうです!

繰り返せば繰り返すほど保湿成分を浸透させるので、
気になる方は何度もやっておくとより良さそうですね。

粉ふき顔から卒業です!

何はともあれ、ラメラ発酵美容液で私が本当に気になっていた乾燥肌を解決して、
さらにはプルプルのお肌を手に入れる事が出来ました。

未だ、乾燥肌でお悩みの方にはぜひ、ラメラ発酵美容液を使って頂きたいと心から思います!一緒に乾燥肌を解決しましょう!

特に、顔から粉をふくくらい乾燥肌の方には、一押しです♪
肌のラメラ構造については、一読の価値ありですよ。

shousai

関連記事

  1. ノーシワン(NOShiwan)シミシワクリームで簡単美肌作り♪【自宅エステ並みの若返りクリーム】

  2. 肌の古い角層を剥がしてくれる「エンジェルプレミアマジックソープ」で美肌に!

  3. 生石鹸がニキビに効果的な理由とは?

  4. 潤い洗顔 おすすめランキング【汚れを落とし、肌が潤い、キメが整う洗顔料 べスト3】

  5. 美肌の人は、細胞が美しい!知らなきゃ損する豆知識

  6. 専科 ボディーオイルエッセンス 【ボディー用美容液】 資生堂