ダイエットは特に女性にとっては永遠のテーマともいえます。

年齢に関係なく、スレンダーなボディへの憧れを抱いていますからね。

世間でも、さまざまなダイエット情報がつきることなく発信されていますが
なかなかダイエットを実現させることはそう簡単ではありません。

やはり、基本は生活習慣。そして、毎日の食生活。

カロリーを落とすことばかり考えていては、キレイなダイエットが
できません。

お肌はカサカサになり、以前より老けた雰囲気になってはダイエットの
意味がありませんからね。

また、あまりにも極度な食事制限を行うことでダイエットによる
ストレスが起こり、最後にはこれがリバウンドという形で
のしかかって見事にダイエットが失敗!
ダイエット前より体重が増えてしまったと嘆いている方も多いのでは
ありませんか。

ダイエット中はかなりメンタル的に緊張感がみなぎってますが
ダイエットが終了すると、その張りつめた緊張感がなくなり
安ど感にかられて、つい食べ過ぎてしまうんですね。
さらに、ダイエットの影響で体内はすごく吸収率が上がってますので
身につきやすくなっています。

これからみても、一言でダイエットと簡単に言葉では言っても
実際には、ダイエット後もかなり気を引き締めて生活を送らないといけない
ということはお分かり頂けたのではないでしょうか。

パロアッスル

そんなに大変ならダイエットを諦めようかなって思っている方・・・
朗報ですよ。
(株)IHMでは南米のパラグアイ産のサプリメント、「パロアッスル」が
抗肥満作用のメカニズムがあると発表しました。

この「パロアッスル」はハーブの一種です。
今回、このパロアッスル抽出エキス末(パロティエラ)を使用して
内臓脂肪低減の作用機序について脂肪組織への影響を評価した際、
白色脂肪組織内での熱産生たんぱく質UCP1の増加とともに、
褐色脂肪組織内においてもUCP1の活性化が確認できたとのことです。

この脂肪組織というのは、2種に分類されます。
脂肪蓄積型の白色脂肪組織と、脂肪を燃焼し、
熱に変換させる褐色脂肪組織です。

UCP1の増加・活性化によって体内で熱産生が促進されることで
運動を行ったかのようなエネルギー消費を促していき、
余分な内臓脂肪にしっかりとはたらきかけてくれるとあって、
抗肥満作用につながることが期待できると発表しています。

このように、ダイエット効果のあるサプリメントを
摂取して、体内のエネルギーに働きかけ
痩せやすい体つくりを普段から作り上げたうえで
時間をかけてダイエットを行ってキレイな身体つくりを
するのが理想のダイエットと言えるでしょうね。

せっかくダイエットを目指すからには、結果を出せるダイエットに
挑戦してみてくださいね。