疲れ目に効く!簡単解消法

疲れ目に効く!簡単解消法

現代人とは切っても切れない?疲れ目とは

長い時間書類とにらめっこをしたり、パソコンを操作し続けた後、目がしょぼしょぼしたり、頭痛を感じたりしたことがありませんか?デスクワーク以外でも、スマートフォンを長時間使用したり、テレビを見続けたり、ゲームをやったあと、同じような症状が出てきた経験がある人は多いのではないでしょうか。
これは目の周りの筋肉が緊張を続けることで疲れ、こり固まってしまう「疲れ目」。いつもの事だからといって放っておくと、どんどん症状が悪化し、休んでも症状が取れない「眼精疲労」になってしまうかも…。
実は怖い疲れ目について、しっかり勉強して症状を改善しましょう!

どうして、スマホやパソコンを長時間見ていると目が疲れるの?

スマートフォンやテレビの画面は、光を発することで映像を写しています。目の周りの筋肉は、光に対して反応するため、光る物を近距離で見つめ続けると、緊張状態が続くことになってしまいます。そのせいで筋肉は疲れて、目がしょぼしょぼしだしたり、違和感が出てくるのです。
それに、画面から出る青色の光(ブルーライト)は、人の目に悪い影響を与えるという説があります。青い光というのは他の色に比べて波長が短いため、光が散乱しやすい特徴があります。この散乱した光にピントを合わせようとすることで、目に負担がかかってしまうんだとか…。
また、近い距離のものを長い時間見続けることで、目がその状況に慣れてしまい、近視が進行することもあるそうです。

あなたのメガネ、大丈夫?

「でも、スマホやパソコンを使う時間は減らせないし…」というあなた。実は、疲れ目の原因で一番多いのは、「いつも使っているコンタクトや眼鏡の度が合っていない」ことなんです!
本来、眼鏡のレンズは使う場所に応じて選ぶもの。車を運転したり、遠くのものを見るためのレンズと、パソコンを見たり本を読んだり、近距離のものを見るためのレンズは違うのです。
眼鏡を作るときは、普段どういうシチュエーションで眼鏡を使う事が多いのか、眼鏡屋さんや眼科医とよく相談して作りましょう。

冷やす?温める?症状別の解消方法

では、疲れ目を解消する簡単な方法を紹介しましょう。目がショボショボしてきた時には、蒸しタオルが一番。濡らしてからよく絞ったタオルを30~40秒ほどレンジにかけて温め、手で持てる程度の熱さになったら、顔に1~2分乗せます。目の周りが温められて血行がよくなり、筋肉の疲労を取ることができます。
目が充血してしまっているときは、逆に氷水で絞った冷たいタオルを使いましょう。炎症を起こした目を鎮めることができますよ。

関連記事

おすすめ記事

  1. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…
  2. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  3. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  4. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…

エステ・マッサージ

  1. 「クマイリー」で赤ちゃんのぐずり泣き解消!?

    赤ちゃんって一回ぐずり出すと火が付いたように泣き始めますよね。可愛い我が子とはいえ毎晩毎…
  2. しょうがでキュッと で冷え性解消!

    20代のころからかなり冷え性気味だったのですが、アラフォーにもなると より冷えがひどくなって、…
  3. ピュアラクトEX16 3兆個の濃縮乳酸菌で40歳越えても免疫機能アップ!!

    乳酸菌が免疫力アップに効果があるってよく聞きますが、どうやって乳酸菌を摂れば良いのかイマイチ分か…
ページ上部へ戻る