食物繊維で「美腸つくり」始めませんか!

 

食物繊維で「美腸つくり」始めませんか!

 

現代社会でストレスはつきものです。このストレスってほんとやっかいですよね。
ストレスによって、代謝が悪くなったり、お肌がボロボロになったりと
何とかケアしたいものです。

 

強いお肌にするためには~腸のぜん動運動

ボロボロのお肌ってケアするにもため息が出てしまいますよね。
やはり美肌作りでマイナス5才肌を目指していきましょう。
しかし、現代社会はストレス社会です。ストレスはお肌のダメージにもつながってきます。
そこで、規則正しい生活を送ることが大切になってきます。
そのためには、日常生活の見直しが必要です。まずは何といっても食生活。毎朝しっかりと朝食は食べていますか。排便はできていますか。
腸のぜん動運動を行う事で美肌作りを始めとしてお腹もスッキリできますからね。
そのためにも、自律神経を整えて腸内環境を整えることが大切になってきます。
ちなみに、極度な緊張感があるときは、交感神経が働き、気分的にも
ゆったりとリラックス状態にあるときは、副交感神経が働きかけています。
ちなみに、腸で脳に使用されるセロニトンという“幸せホルモン”が
作られるんですよ。このホルモンの分泌量が減少することでイライラが起こり
ストレスが起こってしまいます。さらには悪化してうつになることも考えられます。
できるだけ笑顔を維持するためにも腸内環境をしっかりと整えないといけません。
要は、自律神経のバランスを整えていくことで、腸のぜん動運動が行われていきます。

 

 

食物繊維で美腸・美肌作り

美肌作りを目指す場合も、腸内環境を整えることはとても大切です。
善玉菌をたくさん生成させて腸内環境を整えることで、摂取した栄養も
体内に吸収されて、各部位にしっかりと届くことになります。
そこで、例えばヨーグルトを食べる際も、ちょっとひと手間加えてあげましょう。
グラノーラやプルーンなどの食物繊維を加えるといいですね。
こうしたひと手間の食物繊維の働きによって、自然とお肌も美肌に整ってくれます。

 

自律神経のバランスを整えて腸内環境を整える!
美腸作り!これこそが強いお肌作りにつながってくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 資生堂の高機能ブランドである「専科」から保湿と使い心地の両立を実現した、美容オイルから作られたボ…
  2. 宮城舞さんの美甘麗茶(びかんれいちゃ)が妊婦さんにも口コミで美味しい!と話題になってます。 …
  3. 私は若い頃ニキビが酷くて、30も半ばを過ぎた現在でもニキビ跡によるシミが目立って残っていまし…
  4. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  5. 昔は食べても太らない人が羨ましくて仕方なかったです。 同じ量食べているのに、どうしてこ…

エステ・マッサージ

  1. リウマチに効く全国で人気の温泉はココ!【北海道・東北・関東・関西・中国・九州】

    40代から60代の方の発症率が多いというリウマチ。関節を動かすと痛みが走り、身体がむくみ、息切れや疲…
  2. ピュアラクトEX16 3兆個の濃縮乳酸菌で40歳越えても免疫機能アップ!!

    乳酸菌が免疫力アップに効果があるってよく聞きますが、どうやって乳酸菌を摂れば良いのかイマイチ分か…
  3. 「クマイリー」で赤ちゃんのぐずり泣き解消!?

    赤ちゃんって一回ぐずり出すと火が付いたように泣き始めますよね。可愛い我が子とはいえ毎晩毎…

話題をチェック!

  1. マジカルジュエリーレッグMagical Jewellery Legが芸能人の間でもすごい人気…
  2. ユーグレナ one (Euglena one)オールインワンクリームが初回限定のお試し特価の50…
  3. 尿酸値を下げる水素水、数多く出回ってますよね。 水素水の選び方は、濃度のチェックは外せないで…
  4. 石垣島塩歯みがきの効果と口コミについてまとめました。 歯磨き粉は、毎日使いますよね。 毎日使…
  5. ダイエットに失敗した!という経験のある方はいませんか?女性なら多くの方がダイエット失敗や挫折…
  6. 夏は薄着になる季節ですよね!ミニスカートやノースリーブなど、セクシーなオシャレが出来る季節で…
  7. ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。もっと痩せたい!と思っている女性は日本中に入る…
  8. 頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
ページ上部へ戻る