角質ケアで、ガサガサかかとを解消!

角質ケアで、ガサガサかかとを解消!

気がついたら、かかとが固くてガサガサ…。
どうしてこうなっちゃったの?

かかとが固くなり、ささくれだってガサガサに…そんな悩みを抱えていませんか?ひどくなると痒みがでたり、ストッキングが引っかかって破れたりして困りますよね。
「恥ずかしくて素足でサンダルを履けない」なんて思ってるあなた、角質ケアでガサガサかかとを解消しませんか?

どうして足の裏は固いの?

そもそも、足の裏は身体の他の部分に比べてかなり皮膚が厚くなっています。これは身体の全体重が足の裏にかかるため。体重の圧力に耐え、歩いたり走ったりするときの衝撃に耐えるために、角質層と呼ばれる厚い皮膚が作られているのです。
こうして厚くなった角質層は、皮膚が乾いて水分が不足してくるともろくなり、ガサガサになったり、角質が裂けてひび割れができてしまいます。これがガサガサかかとなんです。

ガサガサになった角質を取る方法を教えて!

ガサガサかかとのケアをするためには、まず古くなった余計な角質を除去しなければなりません。これはお風呂に入ったあとに行うのがおすすめ。お湯で角質がふやけて、柔らかくなっているからです。お風呂あがりに、かかとがしっかり乾いてから、軽石ややすりを使って優しくこすり、削り落としましょう。
ただし、やりすぎると必要な角質まで落としてまうので注意が必要。皮膚を痛めるだけでなく、身体の防衛本能を刺激し、逆に角質化を厚くしてしまう恐れがあるんです! 週に2回ほど、優しくこするようにしましょう。

角質をとった後はどうしたらいいの?

余分な角質を削ったあとは、十分な保湿が必要です。かかとをぬるま湯で洗い、水気をよく拭き取ってから、クリームをたっぷり塗って保湿しましょう。クリームはハンドクリームでもボディクリームでも、保湿効果があるものならOK。また、殺菌効果のあるクリームを塗ってから保湿クリームを塗ると、角質に住み着く水虫菌などを殺菌できます。
クリームを塗りながら、軽くマッサージをするのもおすすめ。手の指を使い、足の裏をあちこち押したり、揉んだりしてみましょう。足の血行がよくなり、新陳代謝が高まるので、冷え性にも効果的です。

さらに乾燥を防ぐには?

せっかく保湿をしても、そのあと乾燥してしまっては効果半減!クリームを塗ったあとはソックスを履き、かかとを優しく守ってあげましょう。こうすることで有効成分が浸透し、より保湿の効果が高まります。このときのソックスはサポート力が強すぎないものを選びましょう。ムレにくい木綿や絹製で、足の指を自由に動かせる五本指タイプがおすすめです。

関連記事

  1. 耳のツボは美容とダイエットに効果抜群!

  2. ウィードクリアジェル のくすみの効果まとめ!【毛穴、紫外線、加齢、糖化など口コミから分ったこと】

  3. ユーグレナ oneオールインワンクリーム 初回お試し半額キャンペーン【送料無料】euglena one

  4. 痩せる決め手は「関節」にあった!

  5. 今注目の人気商品「クレンジング酵素0」でマイナス10キロ減!!

  6. 赤ちゃんのぐずり泣きの救世主≪クマイリー≫