コレステロール対策のために、正しい食事を!

コレステロール対策のために
正しい食事を!

血中コレステロールって?

血中コレステロールとは、血液の中に含まれるコレステロールのこと。この血中コレステロール値を正常に保つことが、生活習慣病の予防につながるとされています。

コレステロールを作るのは、自分の肝臓!?

では、血中のコレステロール値を正常にするにはどうしたらいいのでしょうか?コレステロールの高い食品を避ければいいと思われがちですが、本当は違うのです!
血中のコレステロールは、実にその80~90%が私たち自身の肝臓で合成されたもの。食べ物から摂取したコレステロールは、わずか10~20%にすぎないんです。
だからコレステロール値をうまくコントロールするには、コレステロールを多く含む食品を食べないようにするよりも、「コレステロールの発生をうながす食べ物を避けること」「コレステロールを発生させにくい食べ物を食べること」が重要なんです。

コレステロールを増やす物って何?

私たちが普段何を食べているかによって、肝臓で作られるコレステロールの量は変化しま す。特に重要なのが、食べ物に含まれている脂肪の取り方です。

じゃあ、脂肪をなるべく取らないようにすればいいの?

いいえ、違います。同じ脂肪でも、「飽和脂肪」をたくさん取ると、コレステロールの発生がうながされ、量が増えます。逆に、「不飽和脂肪」をとると、発生する量は減るのです。血中のコレステロール値が上がるのは、飽和脂肪と不飽和脂肪のバランスが崩れた食事を取っているからなんですね。

どんな食べ物に飽和脂肪酸が多いの?

牛肉や豚肉の脂身、バターやチーズなどの乳製品には飽和脂肪が多く含まれています。バターをたっぷり使ったクッキーやケーキなどの洋菓子も同じです。また、インスタントラーメンやポテトチップスも、作るときに使われる油に飽和脂肪が多いため、コレステロールを上げやすい食べ物だと言われています。
お手軽でおいしい!とついつい手が伸びてしまうお菓子やインスタント食品ですが、実は結構危険かも…。なるべく控えるようにしましょう。

じゃあ、どんなものを食べたらいい?

豆腐や油揚げなどの大豆製品が特におすすめ。揚げ物でも、大豆油や菜種油、ごま油などは不飽和脂肪が多めなので、これを使えば安心です。お菓子を食べたいときは、脂肪分の少ない和菓子を選ぶといいでしょう。お肉も、鶏肉ならコレステロール値を上げにくいので大丈夫。
それと、食物繊維を取ることでも、コレステロールの発生を抑えられます。野菜や海藻などで食物繊維をたっぷり取れば、満腹感を得られてダイエットにも効果的ですよ。
バランスの良い食事を心がけ、生活習慣病を予防しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 40代も半ばを過ぎると、気になってくるのが生活習慣病。まだ早いかなとも思うのですが、最近では若年性の…
  2. ダイエットというと運動をしたり食事制限をしたりするなど、 何かと辛い思いをする事で…
  3. 昔は食べても太らない人が羨ましくて仕方なかったです。 同じ量食べているのに、どうしてこ…
  4. ある時たまたま古い友人と街中で会ったのがきっかけ・・・♪ 私は昔から胸にコンプレックス…
  5. 驚き!スマティアルでダイエットに挑戦してみました!その結果は? 噂のスマティアルとは? スマ…

エステ・マッサージ

  1. べじべじ倶楽部を利用してみた!実はこんなに便利だった♪

    私にはまだ小学生の子供が1人と、中学生の子供が1人います。 二人とも元気でとてもいい子…
  2. やかないサプリ 口コミ【飲む日焼け止めで紫外線から美肌を守る!】

    やかないサプリの口コミ情報をまとめました。 やかないサプリとは? 夏になると、紫外線って気に…
  3. ピュアラクトEX16 3兆個の濃縮乳酸菌で40歳越えても免疫機能アップ!!

    乳酸菌が免疫力アップに効果があるってよく聞きますが、どうやって乳酸菌を摂れば良いのかイマイチ分か…

話題をチェック!

  1. マジカルジュエリーレッグMagical Jewellery Legが芸能人の間でもすごい人気…
  2. ユーグレナ one (Euglena one)オールインワンクリームが初回限定のお試し特価の50…
  3. 尿酸値を下げる水素水、数多く出回ってますよね。 水素水の選び方は、濃度のチェックは外せないで…
  4. 石垣島塩歯みがきの効果と口コミについてまとめました。 歯磨き粉は、毎日使いますよね。 毎日使…
  5. ダイエットに失敗した!という経験のある方はいませんか?女性なら多くの方がダイエット失敗や挫折…
  6. 夏は薄着になる季節ですよね!ミニスカートやノースリーブなど、セクシーなオシャレが出来る季節で…
  7. ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。もっと痩せたい!と思っている女性は日本中に入る…
  8. 頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
ページ上部へ戻る