冬にしておきたい!おすすめの乾燥対策!

冬にしておきたい!
おすすめの乾燥対策!

どうして冬はお肌が乾燥するの?

寒い冬はお肌がカサカサになりがちです。これは冬の空気が乾燥しているから。

空気は気温が上がれば上がるほど湿度を含みやすくなるため
気温の低い冬は空気自体が乾燥しているのです。

また、室内の暖房も乾燥の原因。
寒いからとエアコンやストーブにあたってばかりいると
温風で肌の水分が蒸発し、乾燥してしまいます。

寒さがお肌に与える影響は?

寒さそのものもお肌への悪影響があります。

皮膚の毛細血管が冷たい風にあたることで収縮してしまい
新陳代謝が悪くなってしまうのです。

そうするりとお肌からは栄養が失われていき
皮脂の分泌量も少なくなっていきます。

このため肌のバリア機能が低下し
どんどん潤いがなくなって乾燥してしまうのです。

加湿器はお肌にいいって本当?

本当です。室内の湿度を適度に保つことにより、お肌が乾燥することを防ぎます。

また、風邪の予防にも効果があります。できれば50%以上を保っておくと
よいでしょう。

加湿器がない場合は、洗濯物や濡れタオルを干しておくのがおすすめです。

洗顔料によってお肌の調子が変わる?

皮脂をしっかりと落とすさっぱりタイプの洗顔料や、ボディ用の石鹸などは
洗浄力の高さが逆にマイナスポイントになる場合があります。

お肌を乾燥から守る必要な皮脂までも洗い流してしまうからです。

お肌に優しく、しっとりとした洗いあがりの洗顔料を探してみましょう。

スキンケアをするタイミングは?

化粧水などのスキンケアは洗顔後、5分以内に開始しましょう。
そうしないと、洗った水と一緒にお肌の潤いまでもが蒸発してしまいます。

乾ききってしまってからでは遅いので、まだお肌がしっとりしているうちに
スキンケアを行うのが目安です。

簡単なスペシャルケア方法を教えて!

まず用意するのは、たっぷりの化粧水とお化粧用のコットン数枚、タオル。
化粧水は普段使っているものではなく、肌に合うものであれば少し安めのもので
構いません。

まず、ベッドや床などに横になれるスペースを用意し、枕などにタオルをかぶせて
おきます。それから化粧水をたっぷりとコットンにふりかけ、染み込ませます。

あとはタオルの上に頭を載せて横になり、額、両頬、顎など、顔の各部分に
コットンをあてていくだけ。そのまま5~10分ほど寝ていれば、お肌に化粧水が
たっぷりと浸透します。

タオルを置くのは化粧水が顔から垂れ落ちるのを防ぐためです。
コットンを取ったあとは、お肌を軽く叩いて化粧水をなじませましょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  2. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  3. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…
  4. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…

エステ・マッサージ

  1. ピュアラクトEX16 3兆個の濃縮乳酸菌で40歳越えても免疫機能アップ!!

    乳酸菌が免疫力アップに効果があるってよく聞きますが、どうやって乳酸菌を摂れば良いのかイマイチ分か…
  2. 結婚式の準備。ウェディングドレスの背中のシミを消す人気のクリーム!体のシミ・くすみに効くホワイトニング化粧品】

    9月に結婚式があります。 あと数ヶ月したらウエディングドレスを着るのですが、背中のシミがすごく…
  3. 腹の底からため息をつくだけで健康になれる?!ため息呼吸法でストレスを解消!!

    仕事や対人関係で何かとストレスを感じた時に思わずため息をついてしまった……。皆様の中にもこのような経…
ページ上部へ戻る