20代から始まっている腸の老化

 

20代から始まっている腸の老化

 

 

 

 

腸の活動は私たちの生命維持においてとても重要な役割を担っております。
生活習慣病や健康維持とも深くかかわっている臓器です。加齢や誠克習慣の影響を
大きく受ける臓器でもあるます。
しかし、腸の老化は20代からすでに始まっています。基本的に腸の働きとは、
口から摂取した食品を全身に運ぶ起点となっており、さらにはウイルスや細菌といった
外的侵入を予防したり、腸内環境を整えるために腸内で有害物質を排除する役割などを
行っています。

腸の老化


腸が老化してしまう事でどのような事が起こってくるのでしょうか。
・消化吸水の低下
・排せつ力の低下
・体内の代謝の低下

 

などがあげられます。

腸の老化を知るためのセルフチェック

 

 

下記にあげる状態があなたの体でいくつ適応するかチェクしてみてください。

・スッキリとした便通を感じない

・食べる量はそれほどかわらないのに、太りやすくなった

・体内の体臭が気になる

・お腹周りにスッキリ感がない

これらの項目内容が多く該当する方は、かなり腸の老化が起こっていると考えましょう。

 

腸の機能

まず、腸の粘膜ですが、腸の活動の基本となります体内への栄養の吸収を行いながら、
外的の侵入を防ぐ働きとしてバリア機能が備わっています。
ですが、腸の老化によって外的侵入が防げず腸内には有害物質が増えてしまいます。
さらにはバリア機能が低下してしまいより外的侵入が増えてしまいます。
腸が老化してこのような状態になることで、腸自信が自分で自分を必死に守ろうと
働きかけていきすので、炎症を起こしてしまうのです。
また、ここで注意したいことは、腸内で起こるくすぶりのような慢性の炎症が
続いてしまうことで、腸以外に血管や他の臓器の老化を進行させてしまうことです。
特に血管の老化が起こってしまう事で、メタボ、高血圧、糖尿病といった
生活習慣病を併発させることにもなってしまいます。

 

 

腸を元気にさせる

まずは、日頃から意識して腸をケアしてあげましょう。
腸のケアの基本は栄養バランスを考えた食生活と適度な運動になります。
健康維持の基本ともいますね。腸を元気にするためには、植物由来の乳酸菌の摂取、
特に腸内の有害物質を減らすには食物繊維の摂取をおすすめします。
ウォーキングといった特に下半身を動かす運動が効果的です。
さらには腹筋などの下腹を動かす運動もおすすめです。
また、メンタル面で質の良い睡眠を得ることも大切になってきます。

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…
  2. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  3. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…
  4. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…

エステ・マッサージ

  1. 腹の底からため息をつくだけで健康になれる?!ため息呼吸法でストレスを解消!!

    仕事や対人関係で何かとストレスを感じた時に思わずため息をついてしまった……。皆様の中にもこのような経…
  2. べじべじ倶楽部を利用してみた!実はこんなに便利だった♪

    私にはまだ小学生の子供が1人と、中学生の子供が1人います。 二人とも元気でとてもいい子…
  3. 結婚式の準備。ウェディングドレスの背中のシミを消す人気のクリーム!体のシミ・くすみに効くホワイトニング化粧品】

    9月に結婚式があります。 あと数ヶ月したらウエディングドレスを着るのですが、背中のシミがすごく…
ページ上部へ戻る