自律神経のスイッチを切り替えて疲労を解消!NO,2

 

自律神経のスイッチを切り替えて疲労を解消!NO,2

 

前回は基本として日中の疲労をしっかり解消させるには、自律神経の交感神経と副交感神経の
切り替えを行う事。
そのためには、質のよい睡眠をしっかりと得ることを説明しました。

そこで、これらを確実に確保するためには何をすればいいのかお話ししていきますね。

 

 

環境作り

まず、夕方以降は体内では脳でメラトニンというホルモンの分泌が増えていき、体温が日中に比べて低下して
体は眠りに対する準備態勢を作り始めます。そこで、このメラトニンの分泌効果を高める方法として、
夜に1000ルクルス以上の強い光を浴びることなんです。これはどのくらいの明るさかといいますと、
コンビニ店くらいです。自宅や会社の灯りはやや暗くなります。自宅の場合、やや照明を暗くするか
間接照明がおすすめです。これによって、副交感神経が優位になってリラックスモードに入ってくれますよ。
また、スマホやパソコンから出るブルーライトはこのメラトニン効果を抑制してしまいますので、
夜はできるだけ控えめにしておきましょう。

 

栄養

食事は毎日摂取するだけに、とても大切になってきます。基本は栄養バランスを考えた食事を摂取することですが、
できるだけ疲労回復効果の高い食品の摂取をしていきましょう。特に、豚肉や鶏の胸肉に含まれている成分
“イミダペプチド”は自律神経で活性酸素に対する抗酸化作用があるのでおすすめです。
後は緑黄色野菜も積極的に摂取していきましょう。また、レモンなどの柑橘類、黒酢、梅干しなどに
多く含まれているクエン酸は疲労回復に効果的なのでおすすめです。おにぎりを食べる際には、
梅干しを入れたり、サラダや焼き魚を食べる際にはレモン汁をかけるなど工夫をするといいですよ。
さらに、「ビタミンB1」も疲労回復には効果的です。食品で上手く摂取できない場合は、
サプリメントなどを併用して上手に摂取していくといいですね。

 

入浴

意外とバスタブにつからず、シャワーで済ませる人が多くみられますが、バスタイムはしっかりと身体を
バスタブに入れて入浴することが疲れを取るコツでもあります。そこで、わかりやすく効果をまとめてみましょう。

 

1)温熱作用
お風呂に入ること自体によって、体を温めてくれます。これによって、体の表面の毛細血管が広がっていき、
血流を改善してくれます。血行が良くなっていくことで、体内の疲労物質がケアされていきますので、
疲労自体を軽減させることができます。ここで、体温を1度上げることでそのあと、下がっても
寝やすくなってくれます。

2)水圧作用
バスタブに体をつけることで、水圧が全身に優しく加わってくれます。要はマッサージ効果を得られることになります。
水圧というのは基本的に水深が深いほど高くなり、これによって下半身に滞った血液が心臓に流れやすくなっていき、
血液の循環が改善されていきます。

3)浮力作用
普段は、ただじっとしていても、自分の体を支えるために足腰から背中にかけて、常に筋肉は緊張した状態を
保っています。しかし、水中の場合浮力が働いてくれますので自然と体重は軽くなって筋肉もリラックス状態に
なることができます。ちなみに、バスタブの中で肩までお湯につかることで体重はふだんより1/9程度に
軽減されるそうで。これはシャワーでは得られない効果ですから、はやりバスタブにしっかり入った入浴は大切ですね。

関連記事

おすすめ記事

  1. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  2. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  3. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…
  4. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…

エステ・マッサージ

  1. 「ヘアキューキュープラチナエーオイル」でどんな癖毛も極上サラ艶ストレートに♪

    髪は女の命・・・とはいいますが、女性らしさのシンボルマークであるサラサラストレートヘアを維持…
  2. ギャルファッションなら「ギャルプチプラ通販 Galoo Shoppers」におまかせ!

    ギャルファッションってどこで売っているイメージでしょうか?やっぱり若者向けの街・渋谷でしょうか?…
  3. 「クマイリー」で赤ちゃんのぐずり泣き解消!?

    赤ちゃんって一回ぐずり出すと火が付いたように泣き始めますよね。可愛い我が子とはいえ毎晩毎…
ページ上部へ戻る