身体を温めるだけではなかった!!生姜の様々な作用とは!!

身体を温めてくれる作用がある食べ物といえば
唐辛子生姜思いつかれる方も多いのではないでしょうか。

身体を温めるという事は、
新陳代謝も良くなり、ダイエットやお肌の調子が良くなるだけではなく
免疫力も上がり健康にも役立てることが出来ます。

唐辛子としょうがはどちらとも身体を温めてくれる作用がありますが、
生姜は身体を温めてくれる事以外にも嬉しい様々な作用があるのです!!

身体を温めてくれる事以外に
生姜のパワーはどのような効果があるのでしょうか??

唐辛子と生姜の違いは??

(唐辛子)
食べるとカーっとして身体が温まった気がしますが
身体の表面だけが温まるだけであとではかえって冷えてしまう。
(生姜)
身体の中から温めてくれる。

唐辛子は鍋料理などに使用されて、食べると身体が一瞬で熱くなった気がしますが
一時的なもので後からは身体が冷えてきます。
しょうがは、身体が温まったあとも持続性が高く、
また、身体を温める効果以外にも様々な効果があります。

生姜の様々な効果とは??

●汗や尿でデトックス
生姜は皮の部分の方が利尿作用が高いので皮まで使う
●冷えの便秘
身体を温めると腸の働きがよくなり便秘の改善に繋がる
●つわり
生姜の絞り汁が嘔吐には効果的
●爪が白い
身体が冷えると爪が白くなりやすくなる
●むくみ
皮の部分も一緒に摂取することによって水分代謝が高まる

使う部位や加工法で違う生姜の効果

●すりおろし
すりおろしの汁は、つわりなどを含む嘔吐に一番効果が高くなります。
生の生姜は揮発性があり胃腸に良い刺激を与え消化を促進してくれます。

●生姜の皮
生姜の皮は、利尿作用が大変高く水分代謝を促しむくみの改善に効果が高くなります。

●生姜を乾燥させたもの
生姜を乾燥させると内蔵を温める作用が高くなります。
冷えによる下痢や腹痛には生姜を乾燥させたものが
漢方薬の一つとして使用されています。

生姜のその他の作用

●初期の風邪に効果的
生姜は内蔵を温めて寒さを散らしてくれるので
初期の風邪のときに温かいまま服用するとよいです。
黒砂糖やはちみつを一緒に入れると甘味が加わるので
飲みやすくなります。

●解毒作用
生姜は解毒作用があるので、カニや魚を食べる時に
一緒に食べると中毒予防になります。

生姜は、食材としても手に入れやすいですが
食材だけではなくアロマオイルとしても販売されています。

キャリーオイルに、混合してマッサージを行えば
更に流れを良くしてくれて、むくみや冷え予防にも効果がありますね。

また、寒い季節には、ミルクティーに生姜をすりおろしたものや
乾燥させてパウダー状にしてあるものを入れても美味しく頂くことができます。
是非、お試し下さい!!

関連記事

おすすめ記事

  1. フルソイ FULL SOY
     更年期の方がリピータになるフルソイの口コミや評判はどうなの? 更年期になると、頭痛や火照り、耳鳴…
  2. ブラックナチュレ 副作用
    ブラックナチュレ 副作用ってどうなの? ブラックナチュレの成分はどうなの?副作用は大丈夫? 白髪…
  3. 年と共に増えてくるシミやシワ、たるみやくすみなど、女性としてはできるだけなくしたいところですよね~。…
  4. ベジ抹茶 便秘
    ベジ抹茶の便秘の効果って? ベジ抹茶を飲んでいる方の口コミを見ていると、便秘が解消された、お腹…

エステ・マッサージ

  1. 「ヘアキューキュープラチナエーオイル」でどんな癖毛も極上サラ艶ストレートに♪

    髪は女の命・・・とはいいますが、女性らしさのシンボルマークであるサラサラストレートヘアを維持…
  2. しょうがでキュッと で冷え性解消!

    20代のころからかなり冷え性気味だったのですが、アラフォーにもなると より冷えがひどくなって、…
  3. リウマチに効く全国で人気の温泉はココ!【北海道・東北・関東・関西・中国・九州】

    40代から60代の方の発症率が多いというリウマチ。関節を動かすと痛みが走り、身体がむくみ、息切れや疲…
ページ上部へ戻る