寒い季節は、手足が冷えてしまい
なかなか寝付けない……。

そのようなご経験はあられませんか??

寒い季節は、もちろんですが、
夏場でも冷房が効いている部屋で過ごすことにより
一年を通して冷え性に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

特に女性は、男性に比べて筋肉量が少ない為
どうしても身体が冷えやすくなります。

たかが冷え性と思われがちですが、
女性にとって冷えは大敵で
不妊の原因になったり、生理痛など女性特有の困った症状
起こす原因にもなるのです。

冷え性は、運動をして筋肉をつけることによっても改善しますが、
普段、摂っている食事の内容を少し見直すだけでも
血の巡りを良くし改善することが出来ます。

これから、気温がどんどん下がる季節になりますので
冷え性の方は、日々の食生活に身体を温める食材を取り入れましょう!!

血を補い血液の巡りをよくしよう!!

女性は、毎月、月経があることで油断すると貧血になりやすくなります。
貧血で血液が足りていないと、血の巡りも悪くなり冷え性になりやすくなります。

血を補う食材は??

<お肉>
●牛や豚、羊などの赤身肉
●レバー
<野菜>
●ほうれん草
●かぼちゃ
●パプリカ(赤色のパプリカが○)
●トマト
●ニラ
●ネギ
●しょうが
などの色の濃い野菜
<ドライフルーツ>
●プルーン
●レーズン
●さんざい
●なつめ
<その他>
●黒砂糖
●黒酢
●ローズヒップ
●ローズ茶

こういった食材を温めて摂る事と
食事の前に、摂ることによって効率よく身体を温めてくれます。

身体を内側から温めるには??

●運動を行い筋肉をつける(特に脚などの下半身)
<食材>
●しょうが
●にんにく
●ニラ
●フェンネル
●山椒
●シナモン
●山芋
●レンコン
<お酒>
●赤ワイン
●紹興酒

こういった食材は、身体を温めてくれる効果があるのはもちろんのこと
内側から身体を温めながら血行を更に促進してくれる作用があります。
香味野菜やスパイスを食事をするときに一緒に摂取するように心がけると良いでしょう。

また、冷奴やお刺身などの冷たいものを食したい時には、
香味野菜を一緒に添えて食べると冷えを大分防いでくれます。

ビールや冷たいカクテルなどのお酒は、
身体を冷やしてしまいがちですので
冷え性の方は、赤ワインを更にホットワインで飲むと身体を温めてくれます。

寒い季節は、
自然と温かい飲み物が欲しくなりますが、
ティータイムに、生姜紅茶やローズヒップティー
また、ミルクティーを飲む時などにシナモンをひとふりすると
身体も心も温まりリラックス効果が高まります。

特に、シナモンは身体を温める生薬として漢方薬にも広く使われているので
お勧めのスパイスです!!
ミルクティーに使用するときは、一緒に砂糖ではなく黒砂糖を入れる事で
身体を温める効果も高まりますし、
はちみつをいれると乾燥した喉を優しくいたわってくれますね。
是非、お試し下さい!!