「生薬のめぐり湯」のリウマチの方の口コミってどうなの?

関節リウマチには、温浴がいい

関節リウマチは、昔から温浴がおこなわれています。

特に、日本では、温泉と深い関係があり、湯治といって、1週間から2週間滞在しながら治療するという慣習がありました。

昭和の初め頃までは、温泉は、医療だったんです。

なので、帝国大学、九州大学、北海道大学など多くの国立大学には、温泉治療学の研究が進められていました。

ただ、温泉は、医学の位置づけから民間療法の位置づけに法律で定められることになり、国から予算がもらえなくなり、研究は全てストップしました。

これは、その日から効果がなくなったわけではなく、国の予算の問題もあったのでしょう。
その後、日本は、太平洋戦争を迎えることになります。

温泉は、昔は、体を治すための治療でもありました。
今は、温泉というと、レジャーをイメージしますですが。。

なので、温浴=体を温めることは、体を改善する効果は、あるわけです。
そこで、使われているのが、入浴剤です。

入浴剤は、数多くありますが、温泉レジャーとしての入浴剤ではなく、湯治に近い入浴剤を選ばなくてはなりません。

今は、ダイエットや香り、ラグジュアリーな入浴剤もあります。
これは、目的がちょっと違います。

リウマチは、湯治に近い入浴剤を選んだ方が間違いないでしょう。

そんなリウマチの方に長年愛されているのが、「生薬のめぐり湯」です。

松田製薬とう会社が作っている入浴剤ですが、歴史も長い。

その辺で売っている、漢方の入浴剤とはちょっと違います

この「生薬のめぐり湯」は、リウマチの方だけでなく、冷え性の人、肩こり腰痛の人、疲労が溜まっている人などの方からも人気の薬用の入浴剤です。

ここでは、「生薬のめぐり湯」の成分と、実際に使用した人の口コミと一緒にご紹介します。

生薬のめぐり湯ってどんな入浴剤?

生薬のめぐり湯は、漢方の入浴剤です。

ただ、漢方入浴剤ってたくさんあります。

でも、多くの漢方入浴剤は、漢方が入っている入浴剤ですよね。
ごもっとも。なんです。

でも、漢方が入っているだけでは、有効成分ってお風呂に引き出されないんです。
だから、漢方が入っているのに、効いているのかよく分からないものもあります。

生薬のめぐり湯は、その有効成分を引き出せる温泉成分が入っているんです。
だから、温まるんです。

あの小さな袋でも十分カラダが温まる仕組みになっているんです。

身体をリラックスさせることで副交感神経を優位にさせ、血流やリンパの流れを良くする成分がしっかり働いてくれる。

温浴することで、血流やリンパの流れが良くなると体温が上昇し、汗をかきやすくなるので身体に溜まった老廃物が排出されやすくなります。

こういった体温上昇や血行を良くする効果は、リウマチだけでなく、冷え性や肩こり、肌荒れにも効果的です。

※もちろん、リウマチの症状が悪化している時は、入浴はNGです。医師と相談の上、入浴してくださいね。

生薬のめぐり湯の入浴方法

「生薬のめぐり湯」を1パック入れます。

紙のパックは切らずに、そのままお茶のようにパックごと浸します

成分は、浴槽の中のお湯に溶け出していくので、すぐには入浴しない方がいいと思います。

お風呂の温度は38度程度の低温で約20分以上ゆっくりとお湯に浸かります。

湯船では、ゆっくり浸かってリラックスしましょう。入ったときに苦痛にならずしっかり身体がほぐれるくらいの温度設定がいいですよ。

パックの出が悪い時は、絞ってみると、有効成分がよく出ます。

さらに浴槽で軽くマッサージをしたり、ストレッチをすると筋肉のコリがほぐれ、疲労回復、血行促進効果がでます。

身体に蓄積された老廃物を効果的に排出するリンパマッサージなども良いです。

低温のお湯にゆっくり浸かることで、リラックスや副交感神経が優位になります。

そして、生薬のめぐり湯に含まれている漢方の成分が、しっかり体を包んでくれます。

生薬のめぐり湯を販売している松田製薬は、温浴を40年以上研究しているので、体感するといいと思いますよ。

※入浴は、体に良いからといって、無理して入る必要はありません。カラダと相談し、入りたい時に入る。これが、体への負担が少ない入浴法です。

入浴を控えた方が良い時

・痛みや引き攣ったような感覚の時
・リウマチになると関節が圧迫された感覚の時
・こわばりがある時。

大事な点は、無理をしないことです!

生薬のめぐり湯に含まれている成分

「生薬のめぐり湯」にはたくさんの成分が含まれています。

紅花(コウカ) → 身体の巡りを良くし冷え性や血行不良に効果があります。
生姜(ショウキョウ) → 発汗作用、健胃作用、鎮吐作用が期待できます。
唐辛子(トウガラシ) → 発汗作用や血流促進作用があり、冷え性の改善になります。
艾葉(ガイヨウ) → 鎮痛効果があるので腰痛や関節痛に効果を発揮します。
大茴香(ダイウイキョウ) → 血行促進、便秘改善などの効果があります。

ですので、
血行不良や冷え性を癒してくれる。
保温効果が長続きし、湯上りも冷めポカポカする。
鎮痛効果のある漢方で痛みを和らげてくれる
疲労回復、体臭予防、美肌効果
なども期待できます。

生薬のめぐり湯の口コミまとめ

生薬のめぐり湯を使っている方の口コミの中でも代表的な口コミに絞ってご紹介します。

★★★★★ 50代 男性
「発汗作用があるのか入浴中にすごく汗をかくようになりました。その後身体の温かさが持続するのでぐっすり眠ることができます。リウマチだけではなく、肩こりや腰痛などの痛みも緩和されたので、今ではお風呂に入るのが楽しみです」

★★★★☆ 30代 女性
「私は敏感肌なので市販の入浴剤だと荒れてしまうことも多かったのですが、「生薬のめぐり湯」は漢方の成分が含まれているせいかトラブルが起きることはありませんでした。お風呂上りも湯冷めすることはなく、ずっとポカポカが長続きします」

★★★★★ 30代 女性
「若い内からリウマチになりで困っていたのですが、生薬のめぐり湯を使ってからは手足が冷えることがなくなりました。さらに肌に潤いが出たのが嬉しかったです。お風呂上りがすべすべになり乾燥することがなくなりました」

★★★★☆ 20代 女性
「この入浴剤のおかげで足や顔のむくみが改善されました。お風呂に浸かりながらマッサージをするのが良いと推奨されていたので、続けていたら太ももやふくらはぎがどんどん細くなりました。冷え性改善だけでなく下半身もすっきりして大満足です」

★★★★★ 40代 女性
「私は血行不良のせいか、手足の冷えと肩こりに悩んでいました。生薬のめぐり湯を使ってからはお風呂上りも冷えなくなり、お風呂から出て布団に入るまでずっと手足がポカポカしています。冷え性でお悩みの方にはおすすめです」

口コミの結果、冷え性に悩んでいる多くの女性に効果が出ていることが分かりました。冷え性の女性にとってお風呂上りの湯冷めは深刻な問題です。しかし、「生薬のめぐり湯」ならお風呂上りの温かさが持続するので冷えることなくぐっすり眠ることができます。冷え性対策で使用している女性が多いですが、リウマチで関節痛、腰痛に苦しんでいる人にも効果があります。漢方の鎮痛効果のおかげで痛みが和らぐので筋肉を大きく動かすこともできるようになり、リウマチの改善にもつながります。

生薬のめぐり湯は、Amazon、楽天、ドラッグストアで販売されている?

生薬のめぐり湯は、元々は、高級ホテルで使われていた入浴剤を通販用にリニューアルしたものです。

そのため、本物のリニューアル版は、市販やAmazon、楽天では販売されていません。
ですので、購入は、ネットでの限定販売のみです。

ちなみに、「生薬のめぐり湯」はお得な割引キャンペーンを実施しています。

初めて定期便をお試しの方限定で5大特典が付いてきます。通常価格3,240円の生薬のめぐり湯30g×15包みが、初回限定で半額の1,620円になります。さらに特典はそれだけでなく

30日間全額返品保証
・全国どこでも送料無料
後払いの手数料負担
・ハーブ石鹸「ビューティーホワイト」ミニサイズをプレゼント

などなどここでしかないお得な特典が付いてきます。

さらに初回定期便以外にもお得な割引プランがあります。「生薬のめぐり湯」を2袋セットコースで注文すると13%OFFになるのでお買い得ですよ!

\キャンペーン中です!/

お得な割引は、コチラから

リウマチ入浴剤ランキングも参考になります。
生薬のめぐり湯は、ずっと上位にいるだけあり人気ですよ。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 2 レビュー
ゆったりできる!

朝のこわばりが酷かったのですが、少しずつ減ってきた気がします。1日の疲れが取れるのが嬉しい!

温まりが持続するからいい

リウマチになってから、カラダは温めることに気を遣うようになりました。特に、先生からは温浴した方がいいということで、肌にも良さそうな漢方を選びました。これは、しっかり温まるので、好きです♪(^_^)v

関連記事

  1. ベルタプエラリア 効果を実感♪バストアップサプリ

  2. シークレットトランクス【トイレの後の尿漏れもだいぶ気にならなくなった!】

  3. 蛇口から水素水【シンク下に簡単に取付けできちゃう!日本トリムの電解水素水US-100L】

  4. 知らないことが多い腸と体の関係!!腸のウソとホントとは?!

  5. そのリップクリームの使用方法は間違ってませんか??正しいリップクリームの使い方とは!!

  6. クマイリー【赤ちゃんのギャン泣き、夜泣き、ぐずり泣き】に効果あり?クチコミからみたメリット・デメリット】