旅行太りをリセットしたい!効果的なダイエット法とは?【脂肪リセットボタンはコチラ】

旅行太り

冬休みやお正月休みなどまとまったお休みが取れると、普段ではなかなか出かけられないような場所に旅行に行く人が増えますよね~。

温泉やテーマパークは定番ですし、観光地の歴史建造物を回るのも楽しいです。ホント。

1週間以上の休暇であれば海外にまで足を延ばしてたりすることもあるのではないでしょうか。

でも、楽しい旅行に付き物なのが「旅行太り」なんです!いらないオプションですね。

観光地は、おいしい食べ物がたくさんありますし「旅行中にしか食べられない!」という気持ちが働くのでついついいつもよりたくさんの量を食べてしまいます

「旅行中は普段よりたくさん動いているから大丈夫!」「たまにしかない機会だから、大丈夫!」と思うかもしれませんが、少しでも食べる量が多いと、カロリーの消費が追いつかないものなんです。

つまり、体が感じていること自分の気持ちって実は一致していないんです。。

だから、気付いたら旅行中にどんどん体重が増えてしまい、帰ってきてから体重計を見てびっくり!・・・なんてことも珍しくありません。

旅行で太ってしまった分リセットする今すぐできる方法をご紹介します!

運動ダイエット。でも旅行太りには非効率?

昔からあるダイエットの大定番といえば運動ダイエットです。これ否定する人はあまりいないでしょう。

運動はいくつかの種類があり、大きく有酸素運動と無酸素運動があります。有酸素運動はウォーキングやジョギングなどの一定の酸素を吸いながら行う運動のことで、無酸素運動というのは短距離走や筋肉トレーニングなどの一気に身体を動かす運動のことです。

特に有酸素運動は、新陳代謝が良くなり筋肉による消費量が増えるなど旅行太りで余った贅肉をそぎ落とすには良いですよね。

旅行中はだらだらと食事を続けてしまったり、お酒をたくさん飲んでそのまま寝てしまったりだらけてしまうことが多いので、有酸素運動を取り入れることで生活習慣を改善することができます。

ただ、デメリットがあります。それは、長続きしないので挫折する・・ということです。

特に、身体に負担をかける運動は食欲を逆にそそってしまい、余計に食べてしまった、なんて経験はないでしょうか。。

例えば体重60kgの場合は30分のウォーキングで100カロリー程度の消費、30分のジョギングで150~200カロリー程度の消費です。でも、小さなカップ麺や菓子パン1つでも300kcalほどあるので、おやつのカロリーさえ消費できていないんです。

もちろん長時間動けばそれなりにカロリー消費量は上がりますし、激しい運動をすればもっとカロリー消費できます。水泳などはカロリー消費量が多いことで有名ですが、毎日プールに通い水泳するのは大変です。

やる気と根気があり、身体を動かすことが好きな人であれば旅行太り後の運動ダイエットはおすすめですが、飽きやすく運動が得意でない人には実は不向きなんです。

王道はカロリーリセット!

カロリーをリセットするダイエットは、昔から人気のある方法です。

カロリー制限ダイエットは、

摂取カロリー < 消費カロリー

の関係を作ることで脂肪の蓄積を防ぎ、身体に溜まった脂肪を燃焼させるというものです。だから、まったく食べないということではなく、太りやすい炭水化物を制限したり、糖質を制限することで効果的に体重を減らしていきます。

特に、炭水化物や油物を減らすと即効で体重は減っていきます。きつい運動は必要ないので運動嫌いの人には向いているダイエットです。

このカロリーを制限しながら、ダイエットするコツは、やっぱり食事メニューです。サプリじゃないです。

ただ、注意しなくちゃいけないのは、これを偏食と勘違いして失敗するケースです。食事は、毎日摂るものなのでしっかりとバランスよく食べる必要があるんです。

でも、自分で作るのが大変。メンドクサイ。たぶん、途中で挫折するかも・・・。という方が良く使っているのが、以下の栄養士さんが作ったカロリー制限メニューです。

自分で作ってみるのも良いですし、最初から出来上がったものを食べてみる、その後で自分で真似てみるのもありですよね。

これのメリットは、

・いつでも簡単にチンして食べられる!
美味しい♪
安心して栄養もバランスよく摂れる。
動かなくてOK!
・カロリー計算が不要
栄養士が考えてくれる。

・・

\キャンペーン中です!/
>>人気のカロリー制限付きの食事宅配

旅行太り 宅配

変なサプリを買うなら、このカロリー制限付きの食事をとった方がぐっとコスパが良いですよ。なんて言っても、普段の食事になるんですから!

帰ってきて2週間以内の旅行太りは青汁!

旅行太り 青汁

旅行太りをリセットしたい。徐々に太ってきたというより、どうも急激に太ったという場合もあるのではないでしょうか。

その場合に人気なのが、青汁を使ったリセット法です。

旅行から帰ってきたら、見た目が太っている。帰ってきて2週間以内に体重を計ったら増えてたという方向けです。

「食べたものが一気に脂肪になっちゃった!」と焦るかもしれませんが、食べたものはそんなに早く脂肪にはなりません。見た目が太って見えるのは水分が溜まりむくんでいるのが原因です。

旅行中にたくさん食べてしまって体重が増えたという場合、その体重の原因は胃の内容物や水分、便がほとんどです。

青汁腸の働きを良くしてくれるので便秘解消に有効です。便と一緒に身体の老廃物も排出してくれるのでむくみの原因である余分な水分も解消してくれます。

そのため、旅行太りをむくみ解消して、お通じを良くするのがこの青汁ダイエットの醍醐味です。

また、青汁に含まれるケールは、ダイエットだけではありません。エイジングケアや生活習慣病予防、美肌、快眠などの嬉しい効果がたくさんあるんです。

美脚

でも、青汁ダイエット用の商品はたくさんあってどれを選んでいいか混乱してしまう人も多いです。

人気は、多くの美容成分や酵素の入った青汁です。ダイエット中というのは何かと肌が荒れがちになるのでプラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸などが配合されている青汁を選べばダイエット中のトラブルを避けることができます。

青汁ダイエットの落とし穴として飲みにくさというポイントがあります。飲みにくい青汁を選んでしまうとだんだんやる気がなくなり挫折してしまうことが多いです。そのため青汁を選ぶ際は口当たりが良くて飲みやすいものを選びましょう。

人気の青汁商品にはフルーツ風味で甘口のものなどがあり、こういった商品はおいしいので長く続けることができおすすめです。

青汁ダイエットが効果的というのは実証されていて、某モデルさんも、青汁ダイエットで10キロ以上のダイエットに成功していますよね。青汁ダイエットは無理なく続けられることや、普段の生活で不足しがちな栄養素を効率的に摂取できるというメリットがあります。

旅行で暴飲暴食してしまった胃にも優しいダイエットなので旅行太りのリセットにはおすすめです。

1食を青汁ドリンクに置き換える場合、最初は物足りなく感じるかもしれません。しかし、数週間続けると身体が慣れてきますし、普通の食事以上に栄養たっぷりなので身体はむしろ満足しますよ。
\お得なキャンペーン中です♪/
>>旅行太りをリセットする青汁がコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 資生堂の高機能ブランドである「専科」から保湿と使い心地の両立を実現した、美容オイルから作られたボ…
  2. 昔は食べても太らない人が羨ましくて仕方なかったです。 同じ量食べているのに、どうしてこ…
  3. 宮城舞さんの美甘麗茶(びかんれいちゃ)が妊婦さんにも口コミで美味しい!と話題になってます。 …
  4. ―10Kg達成したら、彼から別人みたいと言われちゃいました♪ ダレノガレさんもスリムになったブ…
  5. 驚き!スマティアルでダイエットに挑戦してみました!その結果は? 噂のスマティアルとは? スマ…

エステ・マッサージ

  1. 「ヘアキューキュープラチナエーオイル」でどんな癖毛も極上サラ艶ストレートに♪

    髪は女の命・・・とはいいますが、女性らしさのシンボルマークであるサラサラストレートヘアを維持…
  2. アルバニア ホワイトニングクリーム のシミ消しクリームで美白をゲット!

    頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
  3. 「クマイリー」で赤ちゃんのぐずり泣き解消!?

    赤ちゃんって一回ぐずり出すと火が付いたように泣き始めますよね。可愛い我が子とはいえ毎晩毎…

話題をチェック!

  1. マジカルジュエリーレッグMagical Jewellery Legが芸能人の間でもすごい人気…
  2. ユーグレナ one (Euglena one)オールインワンクリームが初回限定のお試し特価の50…
  3. 尿酸値を下げる水素水、数多く出回ってますよね。 水素水の選び方は、濃度のチェックは外せないで…
  4. 石垣島塩歯みがきの効果と口コミについてまとめました。 歯磨き粉は、毎日使いますよね。 毎日使…
  5. ダイエットに失敗した!という経験のある方はいませんか?女性なら多くの方がダイエット失敗や挫折…
  6. 夏は薄着になる季節ですよね!ミニスカートやノースリーブなど、セクシーなオシャレが出来る季節で…
  7. ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。もっと痩せたい!と思っている女性は日本中に入る…
  8. 頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
ページ上部へ戻る