長白仙参(ちょうはくせんじん)の効果・口コミってどうなの?【あなたにピッタリかどうか今すぐチェック!】

投稿日:2017年3月26日 更新日:

普段生活している中で、いままで普通に出来ていたことがスムーズにいかなくなることってありますよね。

  • 靴を履くときによろけてしまう。
  • 重たいものが長く持てなくなってきた。
  • 階段を下る時に、よろけるそうで心配
  • 階段を上るときだけでなく、下る時も手すりが欲しい。
  • 姿勢が悪くなってきた。
  • 平地を歩いているのに、足をつまずく。
  • 信号が青になり横断歩道を渡るが、ぎりぎり。
  • 歩く歩幅が狭くなってきた。

その原因は、
加齢による筋肉量の減少
です。

その筋肉を作るものがアミノ酸です。
アミノ酸には、2種類あり、
体内で生成することの出来きるアミノ酸、
体内で生成できないアミノ酸があります。

体内で生成することのできるアミノ酸(非必須アミノ酸)

チロシン  抗ストレス作用
アスパラギン酸  疲労回復に効果がある。アスパラガスに多く含まれる
アスパラギン  筋肉や内臓の元となるタンパク質の合成に使われる。
システイン  メラニン色素の産生を抑える
プロリン  関節痛を改善、天然保湿成分に必要なアミノ酸
グリシン  抗酸化作用、肌のハリと弾力を保つ働き
セリン  脳を構成する神経細胞の材料となる
アルギニン 筋肉組織を強くし免疫力アップをサポート

体内で生成できないアミノ酸(必須アミノ酸)

バリン 疲労回復効果と肝機能を向上
ロイシン 筋肉を修復と肝機能を高める
イソロイシン 体のタンパク質を作る能力と筋肉を強化させる
メチオニン ヒスタミンを抑える働き
トリプトファン 精神を安定をサポート
フェニルアラニン 神経伝達物質を作り出す
リジン カルシウムの吸収をサポート
ヒスチジン ストレスの軽減、貧血改善をサポート
スレオニン 肝臓の脂肪蓄積を抑制をサポート

再春館製薬所の長白仙参は、外部から摂取する必要のある必須アミノ酸を中心にしたサプリです。

更に、アミノ酸が筋肉になるように働きかける長白参(ちょうはくじん)と呼ばれる高麗人参が含まれているんです。ちなみに、長白仙参はゼリータイプのサプリなので、比較的飲みやすいです。

長白仙参の口コミ

今まで、立ち上がる時に「よいしょ」という声が多く発していたけど、最近は言葉にする回数が減ってきました。

階段の上り下りでは、手すりがないと怖かったですが、今ではなくても大丈夫です。

横断歩道も渡る時間を気にせず渡れる。

ハイキングも仲間と一緒に楽しみながら登れるようになった。

筋肉を増やすためには、その材料となるアミノ酸の栄養素は必要ですが、
やはり基本的には運動が欠かせません。

体を動かさない箇所には、やはり筋肉はつきにくくなるため、普段からの過ごし方も気を使いましょう。

<長白仙参の成分>
還元水飴、パインアップル果汁、りんご果汁、オタネニンジン抽出物、パラチ ノース、ロイシン、ゲル化剤(増粘多糖類)、リジン、香料、バリン、イソロイ シン、トレオニン、クエン酸、フェニルアラニン、甘味料(アセスルファムK、ネオテーム、スクラロース)、メチオニン、ヒスチジン、トリプトファン

>>再春館製薬所の長白仙参はコチラ

最近、どうしても体の疲れが残って取れない。その原因とは?

最近、どうしても体の疲れが残ってしまう。年齢的にも、体力が落ちたとは、自分では感じていなくても、体がへとへとになりやすい。疲れが抜けない・・。その場合は、本来疲労から守ってくれるイミダペプチドと呼ばれる筋肉成分加齢と共に減少している可能性があります。

筋肉成分のイミダペプチドとは?

イミダペプチドは、骨格筋や脳に豊富に含まれている成分で、人間だけではなく、他の動物ももっている成分です。

例えば、渡り鳥である「キョクアジサシ」は、北極から南極まで羽を休めることなく、海を渡り切る力を持っているんです。
1年間で飛ぶ距離は、3万キロ(地球1周は4万キロ)といわれています。

実はこの筋力の正体は、この羽の付け根(胸肉)の部分にあるイミダペプチド(イミダゾールジペプチド)と呼ばれる成分なのです。
これは、鳥だけではなく、マグロの尾びれの付け根にも豊富に含まれているんです。

つまり、筋肉の疲れや疲労から守っているのがこのイミダペプチドなんです。
ただ、人間は、加齢とともにイミダペプチドが減少してしまいます。

このイミダペプチドが減少してしまうと、体力がなくなるばかりか、普段の生活にも支障がでてくるんです。なので、この減ったイミダペプチドを増やしてあげる必要があります。

イミダペプチドは産官学連携プロジェクト

以下、イミダペプチドの開発までの抗疲労食品開発までの流れです。
大阪大学など5大学、医薬品、食品メーカー計18社で共同開発した大きなプロジェクトなんです。

1991年 厚生労働省研究班 慢性疲労症候群の研究
1999年 文部科学省 疲労と疲労感に関する分子神経メカニズム研究
2003年 産官学連携プロジェクト 疲労定量技術の確立
2004年 教育研究・開発研究

引用元:http://japanpm.com/project.html

加齢だけでなく、ストレスなど普段の生活の中でも筋肉の疲れはやってきます。

特に、人によって、いろいろな問題が出てくるため、疲労にも適応した成分を摂取する必要があります。

抗疲労成分の研究で、抗疲労効果作用のある筋組織の中で、効果が一番高かったのが、このイミダペプチドなんです。
まさに、トップに君臨する大事な成分なんです。

イミダペプチドはこんな方におすすめ♪

    例えば、

  • 普段疲れを感じている
  • ちょっとした物にもつまずく
  • 歩くのが遅くなった
  • 一歩一歩に力強さが足りない
  • 筋力の衰えを感じる。
  • 記憶力が落ちてきた感じがする
  • もっと休んでおきたいと思うことがある
  • 集中力が低下してきた気がする。
  • 気力が落ちてきた気がする。
  • 何事にも興味がわかなくなってきた気がする。
  • なかなかものごとを始められない。

などの場合は、アミノ酸による筋肉を増やすだけではなく、加齢に伴う疲労にも対処してあげる必要があります。

そのイミダペプチドですが、今モニターキャンペーンを実施中なんです。
980円で参加できるので、是非、お試ししてみてくださいね♪


>>イミダペプチドの詳細はコチラから!

-予防医学, 人気商品

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.