まつ毛がビューラーで切れる【読者モデル大絶賛のおすすめ対策とは?】

投稿日:2016年10月30日 更新日:

まつ毛がビューラーで切れてしまうってことないですか?
特にアイメイクにまつ毛は欠かせない存在です。

このビューラーを使うだけで、目元がぱっちりするので、印象もだいぶ違いますよね。

そもそもビューラーで切れる原因は何でしょう?
例えば、以下のようなパターンがあります。

1.ビューラーのゴムが痛んでいる

ビューラーのゴムは、だいたい半年くらいが目安です。
それ以上、使い続けると、まつ毛の方に負担がかかってくるため、使う頻度や期間をよく考えた上で使っていく必要があります。

2.まつ毛エクステ(マツエク)

まつ毛エクステは、まつ毛1本に対して、エクステと接着剤がついているため、まつ毛にかかる負担が徐々にかかってきます。

また、まつ毛エクステを付けた状態で、まつ毛を持ち上げる負担は、1年に換算すると61キロのものを1センチ移動するくらいの負担になるといいます。つまり、まつ毛そのものへの負担がかかっているんです。

3.マスカラによる負担

落ちないウオータープルーフタイプのものは、まつ毛にとっても負担がかかり、傷みやすくなります。

特に強い化学剤が含まれたものを使い続けるのは、自分のまつ毛にとって良くありません。

4.つけまつ毛による負担

つけまつ毛は、基本取れないように、接着剤をつけますよね。
これは常時、目元のまつ毛がひっぱられている状態になりやすいため、負担になりやすいです。
また、接着剤に密着する皮膚は、炎症が発生しやすいため、まつ毛への影響は避けられません。

5.ホットビューラーによる負担

ホットビューラーを使うと、簡単にカールできますよね。
まさに、大人っぽい雰囲気を出すには欠かせません。

ただ、やはり毎日使うと、ヒーターによる熱によりまつ毛が痛んできます。

まつ毛がビューラーで切れる場合の対策

どの原因も、結局は、まつ毛への負担がどれも大きいことです。

そこで、おすすめの対策は、
まつ毛が痛んだり、少なくなったり、細くなったりしないよう、
自分のまつ毛を育ててあげる方法です。

実は、まつ毛を育ててあげると、
まつ毛が増えるため、マツエクやつけまつ毛を使った場合でも負担が減らせるんです。
また、新しいまつ毛が生えてくることで、傷んだまつ毛の再生ができるため、いつまでもキレイな目元が作れるメリットがあるんです。

では、まつ毛をどのように育ててあげるか?
ですが、これは、体の内面から栄養を吸収するしかありません。

つまり、育毛と同じ原理です。
土壌に植物を育てるためには、肥料が欠かせません。

その肥料の役割として、まつ毛用のサプリがあるんです。

ジャパンメイド・ビューティアワード2016で審査員賞を受賞!

世界で初めて、まつ毛のためのサプリが発表されたんです。

しかも、読者モニターもその実感を既に体感済み♪
雑誌マキア(MAQUIA)、VoCE(ヴォーチェ)などでは既に紹介されていましたが、
すごい人気なんです。

特に、まつ毛がビューラーで切れてしまう同じ悩みを持っていた読者モニターも、大絶賛しているんですよね。

以前は、マツエクを使っていた方も、今は、自分のまつ毛のみで、
友人から、マツエクを使っているみたいと思われる程なんですよね。

なので、最近は、自分のまつ毛を育てている方が増えてきているといいます。
ぜひ、肌も毛も傷めることのない、永久に使える自分のまつ毛にしていきませんか?

バンビウィンクというサプリです。

▽▼ 口コミも参考になるよ♪キャンペーン中です! ▽▼

shousai

-栄養・サプリ

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.