年齢性のシミとシワには「ビーグレン」と「ドモホルンリンクル」どっちが効く!?

投稿日:2016年9月26日 更新日:

歳と共に肌に現れてしまうシミとシワ・・・女性にとっては大問題ですよね~。老けて見えてしまうし、テンションも下がります。隠すためのお化粧も大変なんですよね。

最近では美魔女なんて呼ばれる女性たちもいますが、彼女たちを見れば分かるようにシミもシワもなく若々しい容姿であれば実際より10歳も、20歳も若く見えるものなんです!

ビタミンCを摂ればシミが消えるとか、ほうれい線改善体操をすればシワが消えるとか、雑誌やテレビではいろいろと言っていますが、実際あまり効果がないですよね?

そういった自然療法ではなく、治したいところに直接即効いてくれるようなスキンケア商品はないものでしょうか?

テレビCMでよく見るシミやシワに特化したスキンケア商品といえば「ドモホルンリンクル」が有名ではないでしょうか。

「30代から始める基礎化粧品~♪」という歌い文句が有名ですよね!「あんなにバンバンCMをしているくらいなんだからたくさんの人に支持されているはず!」と「ドモホルンリンクル」を選ぶ方も多いようですが、逆に「なんかオバサンのスキンケア商品ってイメージ・・・」と思い嫌厭している方もいるようです。

実際はシミやシワにどの程度効果があるのでしょうか?

また、最近じわじわを人気を博しているのがこの「ビーグレン」のスキンケア商品です。「なにそれ?聞いたことないけど、どこのメーカー?」という方も多いでしょう。

しかし「即効の美肌効果が期待できる!」と密かに話題になっている化粧品メーカーでもあるんです。

シミとシワの改善に重点を置いた場合「ドモホルンリンクル」と「ビーグレン」のどちらがより効果的なのでしょう?今回はこの2つを比較してみました!

シミとシワってどうしてできちゃうの?

いつまでも綺麗な若々しい肌でいたい、と望むのは女性の本望ですが、実際はどうしても老化が肌に現れてしまいます。ではなぜシミやシワが出てきてしまうのでしょうか?

シミやシワが現れる原因は様々なのですが、ます、紫外線からのダメージが挙げられるでしょう。紫外線が肌に直接当たることで、肌にはメラニンという色素が出来てしまいます。

そしてメラニン色素は広がって茶色いシミになってしまったり、また、紫外線が肌のバリアーを破壊して深いシワを刻む原因にもなるんですよ!なので、いくつになっても日焼け止め対策は重要な課題なんです!

次に外気が肌に当たることでの酸化も考えられるでしょう。私たちの肌細胞は空気に触れることで酸化してしまう性質があり、それによって肌細胞はダメージを受けます。ダメージを受けた肌細胞は弾力をもたらすコラーゲン成分が硬化してしまうので皮膚の弾力が失われシワが刻まれやすくなってしまうんです。

また、肌の老化が進むとうるおい成分がなくなり、乾燥しやすくなります。乾燥した肌はバリアー機能を失い、正常な肌のターンオーバーが乱れてしまうんです。

通常はメラニン色素からシミが現れても、ターンオーバーのおかげで再び白い肌に戻りますが、それが難しくなるせいで顔中がシミだらけになることも・・・。

「ドモホルンリンク」は保湿力、うるおい効果に特化したスキンケア

「ドモホルンリンクル」はCMでも言っている通り、年齢による肌のトラブルが増えてきた方、30代を迎えてから肌のダメージが気になりだした方向けのスキンケア商品です。

特に保湿力、うるおい効果にこだわっていて、肌荒れを防ぎ肌にハリを与えるチューリップエキスや肌にハリとツヤを与えてくれる高麗人参エキスが含まれています。

基本的には8点セットになっていて

・化粧落しジェル
・洗顔石鹸
・泡の集中パック
・保湿液
・美活肌エキス
・クリーム
・保護乳液
・素肌ドレスクリーム

などの結構な種類あります。すべて使わなければいけないわけではありませんが、どれも効果の高いスキンケア商品になっていますよ。

「ドモホルンリンクル」はやっぱり値段がネック?

「ドモホルンリンクル」は保湿力やうるおい効果も証明されていて、人気の高いスキンケア商品ではあるのですが、購入を迷っている方が多いのは値段の問題があるからでしょう。

「ドモホルンリンクル」のセットをすべて揃えようとすると約70,000円くらいかかってしまいます。まあこの分を必ず一ヶ月で使い切るわけではないので、実際はもう少しお安い計算ですが、二ヶ月分としても低価格とはいえないですよね・・・。

「ビーグレン」はシンプルさが魅力

「ビーグレン」は浸透効果に特化した化粧品メーカーで、老化した肌であっても若い肌であってもきちんと角質層まで美容成分を届けてくれます。美容成分が奥まで浸透するので角質層がうるおい、乾燥を抑え、シミやシワを改善してくれる効果があるんです。

「ビーグレン」が独自に開発した「キューソーム」という浸透テクノロジーはスキンケア成分を角質層の奥まで届けて効果を持続させてくれる技術なので、「ビーグレン」にしかない強みといえるでしょう。

さらに「ハイドロキノン」というメラニンの生成を抑え、シミを防ぐ成分と「キューソーム」を合わせることで即効でシミを消すという効果が期待できるんです!

商品も洗顔料、化粧水、美容液、クリームとシンプルで、どれも肌のターンオーバーを促してくれる効果があります。

ドモホルンリンクルとビーグレンのどちらがベスト?

比較してみた結果、「ドモホルンリンクル」にも「ビーグレン」にもシミやシワを改善する効果があるようです。

しかし値段を比較すると、「ドモホルンリンクル」を揃えようとすると約70,000円で、「ビーグレン」は一本がせいぜい3,000円ていどなので、洗顔料、化粧水、美容液を揃えても10,000円程度です。

価格が高いだけあって確かに「ドモホルンリンクル」は効果的ですが、シミとシワをメインに改善したいなら価格比較をしても「ビーグレン」がおすすめです。

「肌が老化してボロボロで、どんなスキンケア商品を使っても効果がない!」というときであれば「ドモホルンリンクル」をおすすめしますが「ちょっとシミとシワが気になる」程度であれば「ドモホルンリンクル」はもったいないかもしれませんね。

>>一番のおすすめのビーグレンをもっと詳しくみる

-コスメ, 人気商品

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.