BBXダイエットの副作用【うつ・疲れやすい・立ちくらみなど副腎疲労に注意!】

投稿日:

BBXサプリによるダイエットが人気です。
特に、BBXは、ストレスホルモンに働きかける食欲抑制剤として、注目を浴びています。

ですので、BBXサプリでダイエットをする方も多くいるようです。

ちなみに、このBBXダイエットは、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑制することで、ダイエットする方法です。
 
つまり、コルチゾールの分泌を抑えることで、食欲がおさえられ、結果的に痩せる方法なのです。

ただ、コルチゾールは、抗ストレスホルモンと言われるもので、
ストレスから私たちを守ってくれている大事なホルモンなのです。

どんな働きがあるかというと、以下の通り、大事な働きをします。

コルチゾールの働きとは?

以下、副腎疲労症候群 「抗ストレスホルモン コルチゾール」について詳しく書かれていたので抜粋します。

・日常生活で受けるストレスのコントロールをする
・ブドウ糖を作り出し、血糖値をコントロールする
・脂肪をエネルギーとして使えるようにする
・タンパク質を使って身体を修復・回復する
・身体の炎症を強力に抑える
・血圧のコントロール
・免疫機能のコントロール
・胃酸のコントロール
引用元:副腎疲労症候群 「抗ストレスホルモン コルチゾール」http://chirotic.exblog.jp/22385374/

これだけ、体に影響があるホルモンの1つなのです。
特に、副腎機能と密接にかかわっているホルモンともいえます。

では、ストレスホルモンであるコルチゾールを減らしてしまうと、どのような症状が出るのでしょう。

コルチゾールが減ってしまうと・・

「副腎疲労症候群 副腎疲労外来」より、抜粋しました。

以下、3つでも当てはまる場合は、既に、副腎疲労症候群の可能性があります。
□ うつ病や適応障害と診断されている
□ 朝起きられない
□ 立ちくらみがする
□ 何をしても楽しくない
□ 月経前症候群が強くなった
□ 朝起きられない
□ 立ちくらみがする
□ 何をしても楽しくない
□ 月経前症候群が強くなった
□ 物忘れがひどくなった
□ 忍耐ができなくなった
□ 花粉症、アレルギーがひどい
□ とにかくつかれやすい
□ 毎日をやっとの思いで過ごしている
引用元:副腎疲労症候群 副腎疲労外来 http://rootcause.jp/afs/

ですので、コルチゾールを抑制するBBXダイエットは、副作用としてこのような状況になる可能性がゼロではないことを考えておく必要があります。もちろん、コルチゾールが過剰になってしまうと、それはそれで、問題があるので、一概に良い悪いとは言えません。

ただ、
コルチゾールというホルモンが増えること=体にとって必要なケースもある
ということです。

ですので、ダイエットは成功したとしても、人によっては副作用は無視できないのです。

とはいえ、BBXダイエットは、自分の体調を把握できる状態にあれば、ホルモンをサプリで調整することも可能となるため、魅力的なダイエットサプリの1つです。

ですので、BBXサプリを摂取する場合は、使用上の注意を良く読んだ上で、使用するようにしましょう。また、始める時は、体調の変化にも、気を遣いながら、上手にスリムな体形にしていきましょう。

◆ホルモン調整をしないダイエット

BBXダイエットは、ホルモンを調整して、食欲をおさえるダイエットでした。
それに対し、最近人気なのが、食べた余分なカロリーを、体に吸収させずに、体の外に出すサプリです。

これは、体内のホルモンに直接働きかけるのではなく、食べ物に働きかけるダイエット法なので、BBXダイエットをしてみたけど、体に合わないという方は、コチラがおすすめです。
>>太らないダイエット法 カロリナについて

-ダイエット・ボディメイク, 美容

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.