運動会 日焼け止めサプリ【運動会の7日前から飲めばSPF紫外線クリームいらず?】

shousai
年に1度の運動会!
子供の晴れ姿にワクワクしますよね。

運動会の日は、校庭の場所とりが大事ですが、木陰付近の場所が陣取れれば良いですが、結構場所取り合戦だったりします。

それはともかく、運動会の日は、紫外線対策をしっかりして準備していきたいところですよね。 (特に1年間の中で5月~7月の期間が一番紫外線の量が多いです。)

実は、日焼けは、実は女性より男性の方が日焼けしやすい肌質なのです。
なので、運動会のように半日以上、外にいる場合は、女性だけではなく、男性も対策が必要です。

日焼け止め(紫外線対策)に人気の日焼け止めサプリ

紫外線対策というと、SPFなど紫外線を防止する日焼け止めクリームのイメージが強いですよね。

肌の外側からの紫外線の侵入を阻止するものとして、
SPF日焼け止めクリームは、紫外線対策としてとても有効な方法です。

ただ問題は、塗り残し(首など)や汗によってクリームにむらが出来てしまう点です。

そのような箇所は、防ぐことができないため、紫外線を浴びやすく、メラニンが発生してしまいます。

この問題を解決してくれるのが、飲む日焼け止めサプリです。これは、肌の内面から働きかける日焼け止めなのです。

紫外線を内面から防ぐするサプリ

日焼け止めをする理由は、紫外線から肌を保護するためです。

紫外線に当たると、肌がメラニンを生成し増やします。
この増えたメラニンが、シミの原因になります。

このシミの原因となるメラニンの生成を抑制し、肌を保湿する役割を果たすのです成分がセラミドです。

つまり、この日焼け止めサプリは、シミ対策となるセラミド、カロテンが肌を紫外線からバリアしてくれるのです。
「やかないサプリ」という名称のサプリで、人気があります。

※運動会が始まる、7日前から「やかないサプリ」を摂取しましょう。

infoseekニュースでも効果が話題になった「やかないサプリ」です。
以下、ニュースから抜粋しました。

男性社員6名中5名に明らかな改善
24段階の強さの紫外線を、男性社員の背中に照射しました。照射1日後に紫外線の跡を確認し、どの段階の紫外線から跡ができるか確認しました。サプリメントの継続飲用によって、紅斑が出始める紫外線量が増えていることが判り、肌へのダメージが軽減されていました。
引用元:infoseekニュース http://news.infoseek.co.jp/article/releasepress_20160330_24864/

↓運動会におすすめのやかないサプリの口コミ↓

shousai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 40代も半ばを過ぎると、気になってくるのが生活習慣病。まだ早いかなとも思うのですが、最近では若年性の…
  2. 宮城舞さんの美甘麗茶(びかんれいちゃ)が妊婦さんにも口コミで美味しい!と話題になってます。 …
  3. ある時たまたま古い友人と街中で会ったのがきっかけ・・・♪ 私は昔から胸にコンプレックス…
  4. ダイエットというと運動をしたり食事制限をしたりするなど、 何かと辛い思いをする事で…
  5. 資生堂の高機能ブランドである「専科」から保湿と使い心地の両立を実現した、美容オイルから作られたボ…

エステ・マッサージ

  1. 海と人間の体は、不思議な数「18」でつながっている?!

    海と人間の不思議な数「18」 人間と海は太古の時代から密接な関わり 前回、6大栄養素の一…
  2. しょうがでキュッと で冷え性解消!

    20代のころからかなり冷え性気味だったのですが、アラフォーにもなると より冷えがひどくなって、…
  3. 「クマイリー」で赤ちゃんのぐずり泣き解消!?

    赤ちゃんって一回ぐずり出すと火が付いたように泣き始めますよね。可愛い我が子とはいえ毎晩毎…

話題をチェック!

  1. マジカルジュエリーレッグMagical Jewellery Legが芸能人の間でもすごい人気…
  2. ユーグレナ one (Euglena one)オールインワンクリームが初回限定のお試し特価の50…
  3. 尿酸値を下げる水素水、数多く出回ってますよね。 水素水の選び方は、濃度のチェックは外せないで…
  4. 石垣島塩歯みがきの効果と口コミについてまとめました。 歯磨き粉は、毎日使いますよね。 毎日使…
  5. ダイエットに失敗した!という経験のある方はいませんか?女性なら多くの方がダイエット失敗や挫折…
  6. 夏は薄着になる季節ですよね!ミニスカートやノースリーブなど、セクシーなオシャレが出来る季節で…
  7. ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。もっと痩せたい!と思っている女性は日本中に入る…
  8. 頬や目元のシミというのは取れないものですよね。ビタミンCを摂って美白を心掛けようと思ってもできて…
ページ上部へ戻る