日中も使えるビタミンC美容液【anan掲載ビタブリッドcフェイス】

投稿日:

shousai日中も使えるビタミンC美容液で、ananに掲載されたビタブリッドcフェイスが、今注目を浴びています。

ビタミンC美容液というと、美肌やメラニン、ソバカスなどの予防としても人気ですよね。

一方、ビタミンC美容液は、一般に酸化しやすいことでも知られています。
特に、日光などの紫外線に当たると、ビタミンCが酸化しやすいため、基本的に夜に使う必要があります。

ビタミンC美容液のパッケージには、「日中帯でのご使用は、日焼け止め等と一緒に使ってください」など、注意書きが記載されています。

日焼け止めに使用されている成分、酸化亜鉛とは?

市販で売られている日焼け止めですが、
この日焼け止めには、紫外線のUVA、UVBをカットしてくれる酸化亜鉛と呼ばれる成分が含まれています。

つまり、ビタミンC美容液と日焼け止めと一緒に使う理由は、この日焼け止めに含まれる酸化亜鉛によって、ビタミンCの酸化が防げるからなのです。

だから、日中帯に紫外線を浴びてもシミやそばかすなどを防止できるのです。

酸化亜鉛は、ミネラルの仲間で、ファンデーション、皮膚保護薬、デオドラント剤などにも使われています。ですので、身近に使われている成分です。

 

日焼け止め成分+ビタミンC美容液=新ビタミンC美容液とは

今まで、ビタミンC美容液は、紫外線を防止するため、以下の方法しかありませんでした。
1.ビタミンC美容液と日焼け止めも一緒につける
2.ビタミンC美容液は、夜につける

最近は、昼間の紫外線の強い日中でもビタミンC美容液が使えるものが登場しました。

それが、ビタブリッドcフェイスと呼ばれる美容液です。

ビタブリッドcフェイスの特徴は、以下です。

1.日中帯でも使うことができる。
2.一般のビタミンC美容液と比較し、肌への浸透力が高い

 
一般のビタミンC美容液は、肌表面に塗り込むと、肌のバリアによって妨げられてしまいます。ですので、すぐには実感が得られにくいです。
 
それに対し、このビタブリッドcフェイスは、肌の皮膚呼吸時に出る老廃物との交換でビタミンCが浸透します。なので、自然に浸み込みやすいのです。
 
浸みこみやすいため、ビタミンCを12時間以上も維持できる利点もあるのです。
 

世界的な論文誌 ネイチャーに掲載された革新的なバイオ融合技術

世界的な科学誌ネイチャーに掲載された技術なので、非常に信頼性は高い美容液です。
このノーベル賞で受賞した論文は、ネイチャーに掲載されたものが数多くあります。

ビタブリッドcフェイスは、美容家の方がいち早く情報をキャッチして試していますよね。中でもビタミンCは、日中帯で使える点で評価が高いようです。

口コミでも効果を実感している方も多いです。また、雑誌ananに掲載されたことで、ビタブリッドcフェイスの知名度が徐々にあがりつつあるのではないでしょうか。

日焼けが気になる私にとっては、必須アイテムになりそうです。

特に、昼間も使えるビタミンC美容液ビタブリッドcフェイスは、紫外線対策が必要になる5月から7月は、必須アイテムですね。

この1本でビタミンCが日中、夜も全て使える美容液は、1つあると便利です。
 

↓ビタミンC12時間パックの作り方が1分動画でみれます!↓

shousai

-コスメ, 人気商品, 美容

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.