40代も半ばを過ぎると、気になってくるのが生活習慣病。まだ早いかなとも思うのですが、最近では若年性のものも増えていると言いますし「たまに感じる体のだるさや慢性的な眠気なども生活習慣病のせいなのかな?」と不安に思っていました。

特に気になっていたのが血糖値で、若い頃の私はむしろ低血糖な方だったので安心していたのですが、40を過ぎた辺りから徐々に血糖値が高くなっていきました。「このままでは糖尿病になってしまうのでは・・・」と焦って果糖など含む甘いものを控えたりしていました。甘党な私にとって甘いものを控えるというのは辛いものです・・・。

ボタン

血糖値が高まる不安が・・

私の父も血糖値が高く、糖尿病患者として通院していたので、やはり血筋によって似てしまうものなでしょうか?

それでもなんとか改善しないと、と考えて糖尿病に効果的だという運動を続けたりしていたのですが・・・やっぱり毎日のランニングは続かないものですね。

20代頃なら頑張って続けられていたのかもしれませんが、この歳になると体力もなくなってきていますし、子供の世話や家事に追われているうちに時間が無くなってしまうことも多いです。

血糖値の数値に変化が!

結局運動を決意しても1ヶ月続かないというような生活だったので特に効果も出ず、生活習慣病予防に良い方法は無いかと困っていたところ、友人に紹介して貰ったのがもっとからだ天国の『植物性ケイ素濃縮液』でした。

友人も長年血糖値の高さに悩んでいたのですが、植物性ケイ素濃縮液を食生活に摂り入れることで徐々に数値が下がってきたと言うのです。今では特に食事制限することもなく生活を送っているようなので「それは羨ましい!」と思い私も試してみることにしました。

私はこういった健康食品のようなものを試すのは初めてだったので、「複雑な摂取方法や厳しい規定があるのかしら」と、多少構えていたのですが、拍子抜けするほど使用方法は簡単でした。

コップ1杯に植物性ケイ素濃縮液を小さじ半分くらい入れて、それを飲み干すだけなのです。1日4、5杯飲めばいいので忙しい朝や夕飯時でも無理なく続けることが出来ましたよ。

1週間使ってみて感じたこと♪

そして使用し始めて1週間くらい経つと、不思議と朝起きるのが楽になってきたのです。今までは頭が起きていても、なかなか身体が動いてくれなくて、目が覚めてからも30分くらいは布団の中にいたのですが、植物性ケイ素濃縮液を試してからはそんなだるさもなくなり、爽やかな目覚めを迎えるようになりました。

こんなに違うものなのか!とびっくりしたのですが、嬉しい効果はそれだけではなく、仕事をしていても家事をしていても疲れにくくなったように思います。私は普段工場で働いているのですが、立ち仕事なので夕方頃に仕事が終わると足や腰がズシリと重くなって、強い疲労感を感じていました。ですが、昼休みなどに植物性ケイ素濃縮液を入れたお茶を1杯飲むだけで格段に疲労感が消えるのです!

周りのパートさん達からも「最近凄く元気だけどどうしたの?」とか「動きがきびきびして、若返ったみたいだね」なんて言って貰えるようになりました。とにかく身体を動かすのが気持ち良くて楽しいので運動量も増えたように思います。生活習慣病予防にもなりますし、気分が向上したので精神面でも良い効果があったなと実感しています。

そして肝心の血糖値なのですが、飲み続けて2、3ヶ月でどんどんと数値が減少し、半年後の今では正常値に戻りました!もちろん持続して食事や運動には気を遣っていますが、大好きなお饅頭やケーキなどの甘いものを少しでも食べられるようになったというのが一番嬉しいですね。

植物性ケイ素縮液とは何?

なぜこんなに効果があるかというと、それは植物性ケイ素濃縮液に含まれる『ケイ素』という成分のおかげであり、これは人間の身体にとって必要不可欠な存在らしいのです。

そもそもケイ素というのは元々私たちの身体に存在している成分なのですが、20代をピークにどんどん数が減少してしまい、加齢と共に身体に蓄積することが困難になってしまうのです。そしてケイ素が不足してしまうと、爪の割れや皮膚の弛み、頭髪が抜けるなどの症状が出始め、酷いときには動脈硬化などの病気に至るケースもあります。

つまり老化現象が顕著に進行してしまうのです。私が華麗と共に疲れやすくなったり、朝起きられずに布団の中でぐずぐずとしてしまっていたのもケイ素の減少が原因だったのかもしれません。

ケイ素というのは食品から摂取することも出来、特に玄米、豆類、レバー、ほうれん草などに多く含まれます。しかし、食事で身体に必要なケイ素を全て摂取し、さらに蓄積しようというのは無理があるのでサプリメントや栄養補助食品で摂り入れるのが効果的だと言われています。

しかしサプリメントが有効とはいっても、職場でカプセルを大量に飲むのは避けたいですし、薬に頼るというのも出来るだけ避けたいものです。私も主人も、あまり薬が好きではないので、植物性ケイ素濃縮液を水に溶かして1日に数回飲むだけというのはとっても簡単で私にとっては向いている健康方法でした。

生活習慣病の予防にも!

さらに植物性ケイ素濃縮液に含まれているのはケイ素だけではなく、豊富なサポニンが含まれている『田七人参サポニンエキス』や、コレステロールや老廃物の排出を良くし、血液循環を促してくれる米ぬか由来の『イノシトール』も配合されています。

血液の流れをスムーズにして、骨を丈夫にしてくれるだけでなく、動脈硬化や血管の詰まりなどの様々な病気を防いでくれるケイ素濃縮液。それにプラスして、脂肪の流れを促し、肝臓や血管に余分な脂肪が溜め込まないように抑える機能も併せ持ったイノシトールやサポニンエキス。この三つの成分が身体に良い影響を与えてくれたので、たった半年で血糖値が下がり、生活習慣病の予防にもなったのでしょう。本当に感謝の言葉もありません!

現在では家族全員に植物性ケイ素濃縮液を勧めていて、主人にも子供たちにも長く健康でいて欲しいと願っています。日々の工夫で生活習慣病を抑えられるならこんなに有効な健康法はありませんよね!

普段の料理にも使えるから嬉しい♪

家族に勧める際に「ケイ素の味を嫌がるかな?」と心配していたのですが、どうやら主人も子供たちもあまり気にはならないようでほっとしました。私はちょっと原液で舐めてみたことがあるのですが、独特な風味が少し苦手でした。もちろん水に溶かすと気にならなくはなるのですが、やはり他に味があった方が紛れます。

なので、うちではお茶に混ぜたりお料理にも植物性ケイ素濃縮液を使っていますよ。肉じゃがや肉野菜炒めなど比較的味の濃いものにいれると独特な風味も消えてしまうので違和感なく食べることが出来ます。

また、ジュースや甘いものに混ぜるのもおすすめですよ。フルーツのヨーグルトやスムージーなど、ある程度どろっとした粘度があり、濃いめの甘い味が付いているものが良いでしょう。子供は市販のクラムチャウダーやポタージュなど味の濃いスープに植物性ケイ素濃縮液を数滴たらして飲んでいます。ケイ素独特の味わいが得意でないという方は1回の使用量を少なくして、毎日6、7回摂取すると良いと思いますよ。

お得な買い方はコレ!

うちは家族全員が植物性ケイ素濃縮液のファンになってしまったので、毎月お届けのまとめ買いをお願いしています。なんとまとめ買いをすると25%も割引になるんですよ!

「毎月はちょっと・・・」という方であれば3本以上15%OFFのまとめ買いや、5本以上20%OFFのお届けもやっているそうなので、自分に合ったコースを選べるというのも良いですよね。送料無料というのも大きな魅力です。

私はこの植物性ケイ素濃縮液のおかげで血糖値が正常な値に改善しましたが、主人は顔のむくみが取れてすっきりしたと言っています。生活習慣病が気になる方はもちろん、加齢と共に身体に不安を抱えている方にはおすすめの商品ですよ。

ボタン