痩せる決め手は「関節」にあった!

 

 

ダイエットは女性にとって永遠のテーマと言えます。
現に、いつの自体もダイエット情報は次から次へと出てきていますよね。

このダイエット、成功者と失敗者に大きく分かれてしまいますが、
諦めずにひたすらダイエットの成功を目指して頑張るあなたに
こっそりその秘訣をお教えしますね、

ダイエットに成功する~盲点があった!

ダイエットといえば、体内の代謝をあげて脂肪をできるだけ燃焼させていく!
これが基本とされています。要は、キレイにダイエットを行うためには
いかにして「脂肪」「筋肉」をポイントとしているかということです。
しかし、ナイスバディを作っているのは「骨」と「関節」ってご存じでしたか。

 

 

キレイ痩せができる~骨と関節に注目!


例えば、運動が苦手という方は、筋肉が硬くなってしまい関節の動きも
悪くなっています。動かないといけない関節がにぶってしまうことで、
それを補助しようと本来なら固定しておくべきの関節をムリに
動かす事になってしまうのです。
これによって、運動量が大幅にダウンしてしまい、全身の動き自体が
小さくなってしまうのです。
さらに、筋肉までもが衰えてしまい、燃焼せずに逆に脂肪を蓄積させて
しまうことになります。

 

 

関節エクササイズでダイエット~2つの関節をチェック

まずは、動きが必要とされる関節部分が問題なく動かす事ができるか
チェックしてみましょう。

 

1)股関節を動かす
仰向けに寝ます。左右どちらの脚でも構いませんので、片脚はしっかりと
床につけて、もう一方の脚を上に向かって80度程度あげてみましょう。

2)肩関節を動かす
座っていても立っていてもどちらでも構いませんので、背筋をピーンと伸ばして
正しい姿勢にします。そして、両方の腕を耳の横にピッタリと添わして両手を
上にあげてみましょう。
さて、これらの2つの関節は問題なく動かす事ができましたでしょうか?
関節を動かしてダイエット

関節を正しく動かす事で・・・

・関節の動きと骨格が正しく整ってくれる

・体全体がバランスよく大きく動くことができる

・自然と筋力がつき、不要な脂肪が燃焼されてくれる

結果⇒ダイエットできて痩せる♪

では、関節をスムーズに動かせるように、いくつかエクササイズを
ご紹介したいと思います。

肩甲骨エクササイズ
背中の筋肉を落とすと首が伸びてスタイルをよくすることができます。

前屈エクササイズ
1)床に座って両足をそろえて伸ばします。ゆっくりと体を前に倒していき、
両手で伸ばした両足のつま先をつかみましょう。
その際に、両手でつかんだ足のつま先は自分の方に曲げてください。
*できるだけ、ひざが曲がらないように注意して行なっていきましょう。

2)1の姿勢をキープして、さらに、先ほど自分の方に向けた足のつま先を
外側に倒してゆっくりと体を倒していきます。ひざの裏をしっかりと
伸ばすように意識しながら行っていきましょう。

これをリズミカルにテンポよく20回程度繰り返します。

股関節エクササイズ
ぷよぷよの太もも、たるんだお尻、しっかりと引き締めて下半身をスッキリさせましょう。
股関節に効果があるヨガをご紹介します。柔軟性がアップできますよ。

合せきのポーズ
1)背筋を伸ばして姿勢を正し、両足の裏を合わせて座ります。手は後ろにやって
お尻の後ろに置きます。どうしても脚が開かないという場合は、合わせた両足を
前に少しずらすといいですよ。

2)ゆっくりと息を吐きながら、腰が丸くならないように意識して上半身を前に
倒していきます。後ろにおいていた両手は前で拳を作って重ねてその上に額をあずけます。
息を吸って、吐いてとゆっくり3呼吸します。
どうしても体が前に倒れない場合は、無理のない程度で止めて行ってください。

後は、関節や骨に対して、日頃からコラーゲンやカルシウムなどをサプリなどで
補給してしっかりとガードしてあげれば大丈夫です。