カカオポリフェノールの効果をご存知ですか?

チョコレートに含まれているカカオポリフェノール。テレビCMやパッケージの謳い文句で、誰しも一度は聞いたことがありますよね。では、それが一体どんな効果を持っているのか、あなたはご存じですか?ただ何となく「ダイエットに効きそう」「美容に良さそう」とだけ思って食べている人も多いはず。カカオポリフェノールの力を正しく知って、美しさを磨きましょう!

チョコレートは薬だった!?

チョコレートの原料となるカカオ豆とは、カカオの木から取れる果実の中にある種子のことです。西アフリカ、東南アジア、中南米などに生育する熱帯植物で、学名は「テオブロマ・カカオ」。テオブロマとは、ギリシャ語で「神様の食べ物」という意味です。
元々チョコレートは、マヤ族やアステカ族の間で飲み物として飲まれていました。細かくすりつぶしたカカオの実に唐辛子などを加え、滋養強壮の薬として飲んでいたんですって。非常に栄養豊富で、やがて貴族の間で贅沢品として扱われるようになったため、「神様の食べ物」と呼ばれるようになったそうです。

カカオポリフェノールで、アンチエイジングできるの?

カカオポリフェノールに備わっている大きな効果、それが抗酸化作用 です。
私たちの身体を酸化させてしまう「活性酸素」。これは放っておくと、肌のシワ、シミなど、様々な老化現象を引き起こす美容の大敵!だけどカカオポリフェノールには、この活性酸素を除去する、アンチエイジングの効果があるのです。しかも、同じようにポリフェノールを含む赤ワインの2倍もの効果があると言われているんです!

ストレスにもきくって本当?

活性酸素を発生させ、活性化する大きな原因の一つがストレスです。現代人にとって、ストレスは切っても切れないもの。だけどチョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、ストレスを緩和させる嬉しい効果もあるんです。
ラットの実験では、カカオポリフェノールを与えたとき、高いストレスにさらされる環境でも上手く適応できることが確認されました。カカオポリフェノールをとることで、いつの間にかストレスへの抵抗力が上がっているんですね。

お肌にいいのは、どうして?

人間の皮膚は、紫外線を浴びるとダメージを受け、炎症を起こします。これがシミ・そばかすの原因。だけどカカオポリフェノールには、この皮膚ダメージを回復させる効果があります。肌の炎症を鎮め、保水力をアップ。さらにキメを整え、美しい肌を保ってくれるのです。
ティータイムや、仕事の合間にはチョコレートをちょっぴりつまむ。これで、美肌とアンチエイジング効果を手に入れましょう!