手足の冷えを解消しよう!

末端冷え性って何?

手や足など、身体の端の方を触るとひやっと冷たいというあなた。

それは末端冷え性では?

末端冷え性は、血液の循環が悪く、末端まで行き届かないために起こります。
末端冷え性について詳しく知り、解消して温かい体を手に入れましょう!

どういうのが末端冷え性?

特に寒くない場所にいたり、身体には冷えを感じていない時でも
手足だけがひんやり冷たい…。そんな症状が現れるのが末端冷え性です。

・タンパク質が不足している
・身体の筋肉量が少ない
・ダイエットのしすぎ
・普段あまり運動をしない
・いつもキツイ下着をつけている
・冬でも薄着をしている

こんな人は特に、末端冷え性に悩まされやすいようですよ~。

どうして手足が冷えるの?

人間の手足が温かいのは、毛細血管が体の隅々にまで張り巡らされているから。
この毛細血管は、拡縮を繰り返すことで血液を循環させています。

身体が熱くなった時には、血管を広げて汗をかくことで、熱を外に逃がし身体を
冷まします。逆に寒い時には、血管を縮めることで、体温が下がるのを防ぎます。
こうして私たちの体温を適温に保つのが、毛細血管の仕事なのです。

しかし、体内に老廃物がたまり、血液がドロドロになってしまうと、血液は上手く
循環しなくなります。寒さで血管が収縮している時ならなおさら循環が悪くなります。

血液が毛細血管をスムーズに通ることができないせいで、末端の方が冷え込んで
しまうわけです。

カイロの効果的な使い方ってある?

とても温かい使い捨てカイロ。ついつい手先で触りがちですが、使い方によっては
もっと効率的に体を温めることができるって知っていましたか?

肩や首などに貼れば、そこから温められた血液が肩を通って手先にまで循環するため
多少時間はかかりますが体全体が温まる効果があります。

しかも肩こりや頭痛の改善にもなって一石二鳥。お腹の下などに貼るのも効果的です。

ただし、あまり長時間貼っていると低温やけどを起こす危険性があるので注意!

運動したら、血液の循環がよくなる?

全身に血液を循環させるには、やはり運動が一番です。

寒さや冷えを感じてきたら、ラジオ体操をしたり、ストレッチをすると
筋肉がほぐされ、血液の流れが良くなります。

また、普段からウォーキングをしたり、エレベーターではなく階段を使うなど
小さな運動を心がけることも大切。

筋肉は血のめぐりを助け、体を温めてくれる大切な組織です。
こうした運動の積み重ねが、筋肉の衰えを防ぎます。

冷えを根本から治すには、やはり内面からの改善が必要。面倒臭がらずに
頑張りましょう!