「毎日、健康的な食生活を送る事は健康と美容に良い影響を与えてくれる!!」
これは、常識的な事ではありますが、
普段何気なく摂っている食物を自分の体質に合わせて取ることによって
更に「健康と美容」に役立てることが出来るのです。

「薬膳」という言葉を耳にされた事があられる方もいらっしゃるかと
思いますが「薬膳」は健康と美容にとても効果的な食事になります。

今回は、日々の食生活に是非取り入れて頂きたい
「薬膳」についての基礎知識をお伝えさせて頂きたいと思います。

薬膳とは??

薬膳とは、中医学や中国の薬学の理論に基づき、生薬や特定の食べ物を合わせたり
また、食物の特性や食物が持つ力を活かした料理になる。
薬膳は、中医学を構成する重要な一部であり、食事療法による医学と考えられている。
最近では、身体に有効な食事をまとめて薬膳と言っている場合が多いが
基本的には、食用、食養、食療、薬膳の四つに分かれる。
●食用
季節や場所などに応じてバランスのとれた食事をとること。
●食養
老化防止や美肌の効果を目的とした食事
●食療
不調の改善を目的とした食事で体質改善へ効果が期待されるような
食物を多く摂り入れる。
●薬膳
食療に、生薬を加えて作った病気を治すための食事。

薬膳の目的とは

薬膳は、スタミナを強化や病気の予防、また、老化防止に役立つ効果があるため
「食物を利用して病気を治す」という目的で中国の歴史の中で培われてきた。
日々の健康を維持するのにも大変役に立つ食事療法の一つにもなる。

薬食同源とは

食べ物は、日々私達の身体を作っており、
食べ物も同じように薬と同じように健康の源となります。
この考えである「薬食同源」は中国から古く伝えれていることになります。
中国では、食事も薬と考えられていた。

薬膳を摂り入れる事で

病気ではないけれども身体の不調を感じる方や、
日々の健康や美容に役立てたい方にもオススメなのが「薬膳」です。
●老化対策
●美肌
●健康維持
●ダイエット
などにも効果ができます。

今回は、「薬膳の基礎知識」をお伝えさせて頂きましたが、
薬膳は、自分の体質やその時の状態に合わせて
取り入れる事が大切になってきます。
薬膳を日々の生活に取り入れられたい方は、
中医学の基礎も一緒に学ぶことも必要になりますので
合わせて勉強を行うとより深い薬膳の知識を深める事に繋がります。