たるみケアで老け顔にさようなら!! 1)

 

年齢肌の原因の1つとして、「お顔のたるみ」があげられます。
実年齢よりも老け顔を作り出すのがこのたるみなんですね。
確かに、年齢肌には小じわやくすみといった原因もありますが、
この顔のたるみが起こることで、
見事に老け顔を作り出す原因になってしまうのです。

 

肌の内部で起こる3つの変化

 

・皮膚弾力の低下
お肌の外側の土台となっています真皮に位置しており、肌にハリや弾力を与える
バネのような働きをしているコラーゲンやエラスチンといった肌細胞の質自体が
変化することで、肌の弾力が衰えて低下してしまいます。

・筋肉質の低下
皮下脂肪の下の部分にある筋肉の質が低下しています。これによって、
お顔の表面の皮膚や皮下脂肪をしっかりと支えることが
できなくなってしまうことで、たるみやゆるみといった皮膚の現象が
起こってきます。


・皮下脂肪の増加と蓄積

皮下脂肪は基本的に皮脂の下側に位置しています。しかし、年齢を重ねることで
体内の代謝、当然肌代謝などに乱れが生じてきますので、皮下脂肪が蓄積して
増えてしまいます。これらの重力に対して皮膚が支えきれなくなってしまうことで、
皮膚が下へとたるんでしまいます。

 

生活習慣の改善

 

 

毎日の生活習慣ってすごく重要になってきますので大切です。
肌のたるみをケアするにおいて、下記の行動があなたにあてはまらないか
チェクしてみてください。
あてはまる数が多いほどたるみが起こる原因を持っているということに
なりますので、改善が必要になってきます。

□ ストレス・・・
ストレスが蓄積されることで、体内ではストレスホルモンが分泌されていき、
体内の多くの機能を低下させてしまう要因となります。
当然肌の代謝も乱れてくることになってきます。

□ 睡眠不足・・・
できるだけ質のよい睡眠を得られるように心がけていきましょう。
特に睡眠不足はお肌にはタブーです。
寝ている間に体内ではお肌のダメージを修復するための成長ホルモンが
分泌されていますが、ホルモンの分泌が不足してしまい代謝が低下
してしまうことで、肌老化に繋がってしまうことになります。

□ タバコ・・・
タバコを吸っていると、体内は酸素不足となってしまい、
お肌の機能を低下させることになります。
また、大量の活性酸素を作ってしまうので、お肌にシワやたるみが
起こってきます。
お肌にツヤや潤いもなくなってきますので、老け肌作りをあなた自身が
加速させている状態を作ってしまっているのです。

□ 食生活・・・
ジャンクフードやオイリーな食べ物、偏食気味な食事などを繰り返していると、
タンパク質、ミネラル、ビタミン類が不足していきます。これらの成分が
不足することで肌代謝を低下させてお肌の老化を加速させることになりますよ。
できるだけ栄養バランスの摂れた野菜中心の食事を心がけてください。

□ 姿勢・・・
できるだけ意識して姿勢を正す習慣を作りましょう。背筋を伸ばさずに
猫背になっていると、体自体にゆがみが生じてきますので、
二重あごやほほのたるみを引き起こす事になってきます。

□お肌のお手入れ・・・
メイクをしたままで寝てしまうってことしていませんか!
クレンジングでメイクを落としてから優しく洗顔してあげる
といった基本のお手入れはしていきましょう。
また、洗顔後のお肌はデリケートな状態になっていますので、
しっかりと化粧水、美容液などを使って保湿対策を行っていきましょう。
たるみなどの年齢肌には乾燥は「NG!」です。
肌が乾燥することで肌代謝が乱れてお肌のハリが失われたるみを
つくることになってしまいますよ。

 

 

たるみを防ぐ5つのケア

 

いつまでも若々しいお肌を持ち続ける美肌作りを行うためには、
5つの対策を行っていきましょう
では、どのようなケアをすればいいのか、ご説明していきますね。

1)保湿ケアで潤いを与える
先ほどもお肌のお手入れの部分で少しふれましたが、お肌にとって乾燥は大敵です。
特にアラフォー世代以降の方は肌乾燥は無くしたいものです。
そこで、お肌を乾燥からしっかりと守るためには、お肌にたっぷりの潤いを
お肌に与えていき、大事なことはその水分を逃がさないように
する事なんですね。そこで、ジェルやゲルタイプの保湿ケアがおすすめです。
時間がなくあれこれとできないといった方にはオールインワンタイプの
スキンケアなどを使ってケアするといいですよ。

2)リフトケアでひきしめる
年齢肌によってお肌にたるみが起こってしまっている場合、基本的にこれは重力に肌が負けて
しまっているんですね。マッサージをしたり、リフトケアの成分が配合されたスキンケアを使って
毎日、リフトケアを行っていきましょう。できるだけ重力を受けにくいお肌作りを目指してくださいね。

3)リンパケアで促す
お顔にできたむくみやたるみは、マッサージ以外にリンパケアもおすすめです。
リンパを促すことで肌環境を整えることができます。

4)美容成分を補給する
お肌のトラブルが発生することは、しっかりとお肌に栄養が行き届いていないということです。
基本的なお顔の外側からのお手入れをおこないつつ、内部からもサプリメントやドリンクなどを
利用してお肌に不足している栄養を補給していきましょう。

エイジングケアに特化した美容液『シャイニージェル』