注目の新成分!!更年期や美に効果的なエクオールとは?!

投稿日:2014年9月5日 更新日:

shousai

「エクオールって何?!」
エクオールは、まだ、馴染みが少ない言葉ですが
大豆イソフラボンの代謝物で、現在、健康や美容に活用できる成分として注目されてきています。

エクオールが注目されている理由として、
更年期などの女性特有の症状に対する注目度が高まっており、
今後は、健康増進に期待がもてる成分と言われております。

エクオールとは

エクレオールとは、イソフラボンが腸内細菌により代謝されてできる物で
女性ホルモンに似た働きをして健康や美に役立てることができると言われているんです。
特に、更年期障害の方にはこのエクオールを選ぶかたも多いんです。

エクオールを選んでいる方ってどんな人?

●抗酸化作用のサプリを飲んでいる方
●更年期症状が気になっている方
●ダイエットしている方
●育毛剤を使っている方
●骨粗鬆症の方で、健康増進に積極的な方
●動脈硬化で健康志向の高い方
●不妊治療をしながら、体調管理をしている方

エクオールは、薬ではありません。ただ、エクオールは女性にとって
より健康で健康的な生活を送りたい方に支持されている成分なのです。
しかし、ここで疑問に思う事がありますよね。
それは「イソフラボンと何が違うの?」という事です。
確かに、イソフラボンもエクオールと同じように人気が高い成分の1つですが、
エクオールと違う部分があるのです。

イソフラボンとエクオールの違い

イソフラボンは「アグリコン型」「グリコシド型」の二種類があり
アグリコン型の方が吸収性が高くなります。
更に、このアグリコン型のイソフラボンは
「ダイゼイン」「ゲニステイン」「グリシテイン」の三種類に分かれ
私達が通常摂取しているサプリなどのイソフラボンは「ゲニステイン」になります。
そして、エクオールは「ダイゼイン」になります。

ゲニステインは、エストロゲン受容体との親和性が高い分、
馴染みやすいというメリットがあるのですが、あまり合わない人もいるんです。
それに対して、代謝されたらエクオールになる「ダイゼイン」は飲みやすいんです。
また、ゲニステインのイソフラボンよりも
「抗酸化作用」「ダイエット効果」が高いと言われているのです。

最近、若年性の更年期障害も多くなってきているとの報告もありますが、
閉経前後の約10年間は、女性ホルモンのバランスが崩れたり減少などで
女性の身体は不調を感じやすくなります。

エクオールは、こういった女性特有の不調に効果的な成分になります。
安全に摂取できて、且つ、健康や美容に役立つなんてとても嬉しいですね。

女性がイキイキと過ごせる大切なアイテムの一つになるエクオール!!
サプリメントも販売されているので美容と健康維持に役立てられてみてはいかがですか。

shousai

-予防医学, 人気商品, 美容

Copyright© ビュープリ(BeauPre)~免疫力を高める「美&健康」の総合サイト~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.